子連れでジブリ美術館!友人からチケットを譲り受けて行ったら、身分証明書が必要だった話

今日三鷹の森ジブリ美術館へ行く予定だったお友達が、お子さんの体調不良で泣く泣くキャンセル。

「ヨリメグさんよかったらいかがですか?チケット譲りますよ」とFacebookメッセンジャーでお誘いがあり、息子2(5歳)と一緒に行ってきました。

ジブリ美術館は、完全予約制。1日4回の入場があります。
ローソンにある端末のロッピー、ローソンチケット、または電話でチケットを取得します。

1回目入場10時(10時30分までに入場)
2回目入場12時(12時30分までに入場)
3回目入場14時(14時30分までに入場)
4回目入場16時(16時30分までに入場)

わたしが譲ってもらったのは、2回目。

発券していないとのことで、ジブリ美術館近くのローソンで発券し、いざ出陣。

そこで、思ってもいないことが起きたのでした。

ジブリ美術館に入るには、身分証明書が必要だった

ジブリ美術館ですが、入り口で「チケットに書かれている名前と身分証明書の確認」をするのですね!

え、昔行ったことあるけど、そんなことしたっけ?

どうやら、2016年7月から転売防止のために、購入者本人でないと入れないそうです。

え、身分証明書?しかも人から譲ってもらったチケットだし。ここは事情を説明するか…

入れなかったらどうしよう…と思いつつ、スタッフの方に事情を説明。

「そのお友達のお名前などが分かるものはありますか?」

と聞かれたので、facebookのメッセンジャーの画面とチケットのことを書いた部分を見せたところ、事なきを得ました。

チケットを譲り受けた場合、譲り受けた本人とのつながりがあるのかどうかを提示する必要があるようですね。

たまたまfacebookは実名登録が原則のため証明できたけど、譲ってもらった場所がTwitterなど実名ではないツールの場合は難しそうですね。

お友達から譲ってもらった方は、チケットが発券済みの場合は身分証明書のコピーも一緒に貰っておくのが無難です。

「チケット取ったけど行けなくなったからメルカリに流そう…」みたいなことはできないので注意が必要です。

MEMO
購入者=訪問者の変更があった場合は、チケットに書いてある0570-055777(ジブリ美術館)に電話すると手続きをしてくれるそうです。

子どもと一緒に行くジブリ美術館の回り方

完全予約制のジブリ美術館ですが、はっきり言って人はたくさんいます。

子どもはさほど多くなく、8割くらいは大人。そのうちの4割は外国人という観光スポットでもあります。

アニメ映画の会社の美術館ですが、決して子ども向け施設というわけではありません。全部見るのが難しそうならポイントを絞ってみることをおすすめします。

また、ジブリ美術館は館内の撮影はNGです。写真にとるより記憶に焼き付けろってことのようですね。

子連れで回るジブリ美術館
  1. ネコバスの巨大ぬいぐるみで遊ぶ
  2. 短編映画を観る
  3. 屋上でメダカや植物観察

ネコバスで遊ぶ

小学生以下限定ですが、巨大なネコバスのぬいぐるみで遊ぶことができます。こちらは人数&時間制限をしていますので、状況によっては待つことも。5分くらい遊べます。

まっくろくろすけのぬいぐるみもあって、これで遊んだり、ネコバスの上に乗ったりゴロゴロして遊べますよ。

ネコバスで遊ぶ子どもの姿は撮影したいNo1なわけですが、ぐっとこらえ楽しそうに遊ぶ姿を焼き付けました。

短編映画を観る

入場券は中で見られる短編映画の引換券です。

今回は「毛虫のボロ」を観ましたよ。
毛虫…意外とかわいいしクスッと笑えました。

映画はどの作品も15分前後なので、小さなお子さんでも集中力は持つはず。
数か月単位で映画の上映内容は変わるようです。

屋上庭園で植物やメダカ観察

屋上庭園には写真スポットである巨神兵の像がありますが、混んでいたのでスルー。10組くらい並んでいました。

植物がたくさん植えられていたり、メダカがいる池もあるので、軽く自然散策がおすすめです。

メダカには小さい赤ちゃんもいました!
メダカを眺めつつ、平和な時間を過ごしました…。

ジブリ美術館、ご飯はどうするの?

ジブリ美術館には「麦わら帽子」というカフェがあります。
こちらは室内型のカフェと、テイクアウトができる売店タイプの2個所です。

13時過ぎに食事を摂ることにしましたが、ピークタイムということもあり、レストランは満席でした。

カフェデッキでは、テイクアウトコーナーで購入したものや持ち込み品を食べることができます。

こちらは少し待てば常に席に空きが出るので、目くじら立てて「席がないー!!!」ということもありません。

ちなみに食べたメニューですが「大葉ジェノベーゼとリンゴのしっとりチキンサンド」を購入。わたしにはとっても美味しかったのですが、子どもにはリンゴソースが酸っぱかったようで、不評でした。参考まで。

ヨリメグ

ジブリ美術館周辺にはことりカフェなどもあるし、井の頭公園内にもペパーミントカフェ(タイ料理だけど…)などあり。全部観終わっているなら、外のカフェで食事でもよいかと思います。

ジブリ美術館の滞在時間

我が家は短めの、2時間でした。

うちの子ってばジブリ美術館へ遠足に来たこともあり、館内の展示物にはあまり興味を示さず…。そのため、比較的短い滞在時間でした。

きちんと見ると3時間くらいはかかると思います。ただ、展示系は結構混んでいるので、子連れの方は要注意です。

まとめ:ジブリ美術館のチケットを譲る時は、ジブリに連絡しよう

不慮の事態でチケットを譲ることになった場合は、ジブリに電話してその旨を伝えましょう。0570-055777(ジブリ美術館)

また子連れで行く際は、人が多いので無理をしないこと。見ておきたいスポットだけでも十分です。

ちなみにジブリ美術館出口を出て井の頭公園を右手に歩くと、子ども向けの遊具が多数ありますので、子どもはそちらで遊ばせてもよいでしょう。

10数年ぶりのジブリ美術館でしたが、小さな子どもと行くとゆっくり観るのは難しいなというのが正直なところ。もう少し大きくなって、ゆっくり観られる年にまた行くのもアリかなーと思いました。

次は大人だけで行こうかな、または子どもとあと5年経ったら行こうかな!

三鷹の森 ジブリ美術館

東京都三鷹市下連雀1-1-83

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyrighted Image