新潟県柏崎・夢の森公園は昆虫充だぞ




11日から16日まで新潟の実家に帰省中です。

帰ってきたのはいいけれど、さて、子どもたちをどこに連れて行こうかな~。

そうだそうだ、夢の森公園という公園が10年前にできたので、いとこの新築祝い後に公園へ行ってみることにしました。

柏崎・夢の森公園ってどんなとこ?

柏崎・夢の森公園は、森や水辺、原っぱなどの豊かな里山環境を有する、面積30haの里山公園です。園内ではメダカやドジョウ、ギフチョウ、カタクリなど様々な里山の生き物たちに触れ合うことができ市民の憩いの場となっています。

また、団体用の研修室や展示、カフェも併せ持つ「エコハウス」と、ボランティア活動やたき火体験などの拠点である「里山工房」の2つの施設があり、里山の自然環境をフィールドに、大人から子どもまで様々な体験を楽しむことができます。

夢の森公園の活動は里山の保全管理から利活用まで多岐に渡りますが、その運営にはたくさんの市民のみなさんが関わっており、市民協働によって運営がなされていることも大きな特徴のひとつです。

嬉しいことに…駐車場も入園料も無料!
東京はガンガン駐車料金取るから、有り難いなぁと感じる今日この頃です。

ここのエコハウスという建物が結構充実していて、ミニイベントをやっていました。

エコハウスの中でカブトムシを触れるイベント開催中

蚊帳の中でカブトムシを触ることができるというミニイベントを行っていました。
当然虫が好きな息子2は「入りたい!」と声を上げるわけですよ。

1人200円という絶妙な金額設定…。断る理由もなく、400円を支払います。

雄・雌カブトムシが結構いました。
全く躊躇なくカブトムシをつかむ男。

触るだけで持ち帰ることはできないのですが、動いているカブトムシを自然に近い状態で触れるのは貴重な機会だね。

ザリガニが掴めちゃうさとやま水族館も開催中

カメやザリガニに触れることができる「さとやま水族館」を開催していました。
ザリガニも初めてだったのだけど、躊躇なく触るよ、この男は。あかちゃんのザリガニもいましたよ。

外来種企画展「ヱイリアンスピーシーズ新里山版:緒」

これはどう見ても、あのロボットアニメ、新世紀◎ヴァン◎リオンを意識した展示!この文章の並び…熱い!
この展示を作った人にお話を聞きたくなりました。

広大すぎる敷地なので、ちょっとやそっとじゃ回れない

お天気があまりよくなくて、降ったりやんだりの雨模様ということもありざっとお散歩。
ともかくバッタが大量にいて、バッタ捕獲に興じる兄弟たち。

カフェもあるよ

カルガモ珈琲というカフェもあります。
ソフトクリームがとってもまろやかでおいしかった!このソフトだけ食べに来園する人もいるのだとか。

大人としては、ソフトクリームとホットコーヒーの組み合わせがおすすめ。甘いのと苦いのが絶妙バランス!(同じ理論の)アフォガードもあるので、次回はアフォガードにしようかな。

ザリガニ釣りもできるよ

道具のレンタルを無料で行っていて、ザリガニ釣りセットや水辺の生き物セットという感じで、バケツ、網、釣竿を借りることができます。借りる際は、身分証が必要とのこと。

昆虫好きなキッズ向け!里山探検におすすめ

遊具広場もあるけれど数が少ないので、公園遊具大好きキッズにはイマイチ。
しかーし、あまりある自然と自然体験ができます。

息子1は、外遊びは遊具で遊ぶ方が好きな子なのですが、それでも室内のおもちゃで遊んだり、外でバッタを捕まえたりしていました。

他には、足湯もあります。

なにかの用事で柏崎に子連れで立ち寄った際は、ぜひ訪れてほしいスポットです。

柏崎・夢の森公園

〒945-1355 新潟県柏崎市大字軽井川4544番地1

入園料 無料

公園内はいつでも出入り自由ですが、施設には開館時間・休館日があります
開館時間 9:30~16:30(エコハウス・里山工房 営業時間)
カフェは、10:00~15:30

休館日 火曜日(祝日の場合は翌日休館)、年末年始
※施設点検等により臨時休館させていただく場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です