伊東 小室山公園は、恐竜がたくさん。キッズと楽しめるよ!

GWに旅行に行きました。

今回のお目当ては、静岡県の伊東にある小室山公園

何故こちらに行くことになったかというと、小室山公園には恐竜のオブジェがあるからです。

ヨリメグ

息子2は、3歳のころから恐竜が大好きで、アニアやシュライヒのフィギュアを集めています

夫から「伊東にある小室山公園はGWはつつじが綺麗で、恐竜もいるんだって!息子2も喜ぶだろうから、旅行に行こう」と話があり、二つ返事で了承。

去年は引っ越しもあり旅行には行けなかったので、久々の旅行に胸を躍らせながら当日を迎えたのでした。

恐竜のオブジェと遊具が充実!

恐竜広場にたどり着くためには、小室山公園と頂上を繋ぐウォーキングコースでジュラシックコースを選ぶ必要があります。

MEMO
  • リフトで頂上に行き、下山コースはジュラシックコースを選択 または
  • ジュラシックコースを選択し、頂上まで徒歩で歩きます

中腹部には、恐竜のオブジェと遊具があります。恐竜は、全部で13体。

小室山公園の恐竜 アンキロサウルス

こちらは、アンキロサウルス。上に乗って、写真を撮っている親子連れがたくさんいました。

小室山公園の恐竜 ディメトロドン

ディメトロドンは、胴部に穴が開いていて、中に入ることができます。恐竜の顔部分からは、顔を出すこともできて絶好のフォトスポットですよ!

トリケラトプスとティラノサウスルが対決しています!

小室山公園の恐竜 骨

対決したトリケラトプスとティラノサウルスの隣に恐竜の骨のオブジェがあるのも、また想像力が膨らみますね。どちらが勝ったんだろうか…。なんだかリアルです。

骨オブジェで遊ぶ兄弟

こんな感じで息子たちの写真を撮って楽しんでおりました。

遊具も充実!たっぷり遊べます

恐竜エリアのすぐ近くには、大型遊具が2体あります。

こちらはどうやら2016年に作られたもののようで、とっても新しい!昇ったり降りたりして、ちょっとしたアスレチック感覚で利用できます。

しかも景色も最高で、海や山が見渡せる絶景ポイントです。

そしてこちらは、2018年3月に完成した恐竜遊具です。

さすが!できたばっかりなこともあって、とってもきれいです!
ティラノサウルスの形をしたアスレチックです。ちょっとボルタリングの要素もあります。
さりげなく、プテラノドンのオブジェが付いていたりして、なかなかオシャレ。

こちらの遊具もなかなかアクティブな作りをしています。
ネットを登ったり、横に移動したり、小5でも楽しく遊べました。

ヨリメグ

トイレ・休憩場所もあり、ベンチが多く設置されているので、見守っている親も過ごしやすい環境です。もちろん一緒にアスレチック遊具で遊んでも楽しめますよ!

散歩コースにも恐竜がいます

恐竜がいるのは、恐竜広場だけではありません!

階段を下っていくと…

 

何故かというと、ジュラシックコースといって、森の中のウォーキングコースにも恐竜が!!
こんな感じで恐竜のオブジェがあちこちにおいてあるからです!

こんな感じで、散歩中も撮影タイム

階段もいくつかあるのでベビーカーで乗り降りはちょっと難しいのですが、キレイに整備されているため、しっかり歩ける3歳以上のお子さんならどんどん歩けちゃいますよ。

ヨリメグ

山上までリフトで昇って、降りる際にジュラシックコースを進むのがおすすめです。歩いて昇りはちょっとタイヘンかも。

その他、伊東 小室山公園の見どころ

春はつつじが広がる

西側麓には、約35,000平方メートルに10万本のつつじが植栽されている、つつじ園が広がっており、4月下旬頃から開花し始め、5月初旬まで楽しむことができます。見頃を迎えると、園内は赤い絨毯を敷き詰めたようにつつじが咲き誇り、つつじの絨毯と富士山を望むことができます。毎年開催される「つつじ祭り」には、たくさんの市民や観光客の皆様が、このつつじを楽しみに訪れます。
参照:伊東市HP

とのことだったのですが、今年はGWまで暑かったのでGWにはつつじのピークが終わってしまいました(号泣)

ピークを過ぎたこともあり、駐車場の料金が無料になっていました。(通常は500円)

近くで見ると終了しているつつじが多いですが、こんな感じで遠くから見ると鮮やかな景色が広がっています。ピークだったときは本当にすごかったのだろうなぁ…。

つつじはなくても、グリーンの景色もステキです。

きちんと咲いているものはこんな感じで、咲き乱れております。

リフトに乗って、頂上へ行こう!

ちょっとわかりにくいのですが、小室山の頂上まではリフトが伸びています。

こちらのリフトに乗ると、絶景の景色を見ながら楽しいリフトの旅が出来ちゃいますよ。

リフト乗車料金
大 人往復470円(片道240円)
こども往復240円(片道120円)

思ったよりも全然安いです!
でも恐竜を堪能したい方、小室山の散策を楽しみたい方は片道切符がおすすめです!

小室山の頂上から見える景色がステキ!

360度景色が見える絶景スポットです。海と山と遠くから富士山も見えました。

頂上には「森のぞうがん美術館」という美術館があります。(息子2の恐竜コールに負けてこちらは訪れず)

注意
入場料は、12歳以上300円 4歳以上150円です

下山ルートは、3つあります。

  • リフト
  • ジュラシックコース
  • 森林浴と癒し満喫コース

ジュラシックコースも森林浴ができるので、いいとこどりかもしれません。

恐竜好きの子どもはもちろん、恐竜好きじゃなくても遊具で楽しめる

遊具と恐竜エリアだけで3時間も滞在できるほど楽しめた小室山公園。

特に春先は、つつじ祭りもあるので花を見ながら恐竜広場で遊ぶプランが立てられます。

遊具も綺麗だし、恐竜もリアルでたくさんいますので、恐竜好きのお子さんを連れての旅行におすすめのスポットですよ!

小室山公園
〒414-0044 静岡県伊東市川奈1260−1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyrighted Image