MENU

フェリシモ リブインコフォートの使い方自在の上品キレイめリュックが3WAYで使いやすい

2020 6/25

春になるので、新しいリュックが欲しいと思いフェリシモで購入しました。

それがこちら!

フェリシモ リブ イン コンフォート パッと変身! シーンに合わせて使い方自在の上品キレイめリュック〈カーキ〉

こちらのリュックの特徴は、

[list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]

  • リュック
  • トート
  • ショルダー

 

上記3タイプで使えるところです。

機能性リュックなのになかなかかわいいので気に入っています。

高密度ナイロン素材今回、こちらのリュックのレビューをしてみます。新しいリュックの購入を考えている方は参考にしてみてください。

目次

リブインコフォートの使い方自在の上品キレイめリュック

リブインコフォートの使い方自在の上品キレイめリュック

前に大き目なファスナーポケット、サイドポケットも二つ付いています。

高密度ナイロン素材なので、水にも強いところがうれしいです。

  • 素材:ナイロン、ポリエステル、鉄、合金(亜鉛・ニッケル)など
  • サイズ :縦約35cm、横約33cm(口もと)、まち幅約16.5cm、持ち手の長さ約22cm(後ろ手)、ショルダーストラップの長さ約39~75cm(調節可)付属のショルダーストラップの長さ約74~132cm(金具含む/調節可) 重さの目安440g(ショルダーストラップ含まず)

上のファスナーポケットには手提げ用の持ち手が収納されています。

ショルダー用の紐も付いています。

荷物はそこそこ入ります

実際にどのくらい入るかということで、A4ノートパソコン+ケースを入れてみました。
(ちゃんと収納できます)
収納力はそこそこありますが、大容量ではありません。

大きい荷物は難しいですが、A4もの・財布・水筒など、写真位の容量であればバッチリ入ります。

また、後ろには荷物取り出し用のファスナーが付いています。

実際に着用してみました

リュック

おしゃれなan◎lloって感じです。
リュックの肩部分もクッションが付いていて、長時間の着用も負担が少ないところが魅力です。

ただ、モッズコートからリュックで着用すると、リュックの調整部分のサイズが最大になっちゃいます。
Lサイズを普段着用している方だとちょっと冬は向かないかもしれません。

ショルダー

(もともとショルダーバッグを使わないので、ショルダーが慣れていないのですが)肩当てはないので重たいものをもって長時間は使えないですが、簡単な荷物を持っての利用はOKです。
リュック持ちしないときは、「黒いショルダーを引っ張る→スナップボタンを留める」の2ステップで長いショルダーストラップをスマートにまとめられるそうです。

トート

トートとしてもあまり使うことはないかなと思いますが、手持ちがあるとないとじゃ使い勝手がやっぱり違うのです。
荷物を取り出す時とかはやっぱトートの持ち手があったほうがいいっていうもの。

単品買いよりもいっしょ買いがおすすめ

こちらのリュックは単品で購入すると5,000円なのですが、他の商品と一緒に購入すると2,100円でオトクです。

フェリシモ リブ イン コンフォート  やわらかフラットシューティとか一緒にどうでしょうか?
3月注文でわたしはこちらの新色のシルバーを購入しました!(早く来ないかな)

キレイめリュックなので、カジュアルでもキレイ目でもOK

どちらかというとカーキよりもベージュよりの色なので、カジュアルはもちろん、キレイ目コーデにも合わせやすいところが◎

仕事でパソコンを持ち歩く機会が増えたので、おしゃれなリュックが欲しかった!この春めっちゃ活用します

春に向けて新しいリュックが欲しい方、3WAYであれこれ活用したい方におすすめです!

リブ イン コンフォート パッと変身! シーンに合わせて使い方自在の上品キレイめリュック〈カーキ〉

 

この記事を書いた人

東京在住、30代後半のワーキングマザー。
日々の生活を楽しく便利にするモノコトや子育ての備忘録をゆるゆる発信しています。レビュー&お仕事のご依頼は、こちらからお願いいたします。

コメント

コメントする

目次
閉じる