2019年の手帳は、ほぼ日手帳 weekを購入。わたしなりの活用法はこんな感じ

毎年手帳を買おうかどうしようか悩んでいたのですが、今年は思い切って手帳を購入しました!

手帳は何かというと…

ほぼ日手帳Weeks デニム

ほぼ日手帳weeks デニム

ほぼ日手帳weeks。12月はじまりのやつです。

カラーはデニムです。

ちなみにMEGAというメモ欄が3倍あるタイプを利用しています

なぜこの手帳にしたのかというと、

  • メモページがたくさんある
  • コンパクトサイズで持ち運びしやすい
  • いろいろな近い方ができそう
  • 飽きが来ないデザイン
  • しおりが2本ある

という理由からでした。

meg

A6サイズにしようか悩んだのだけど、毎日1Pあっても書くことがない…。週間予定とメモ欄を上手に使えそうなこちらがいいなと思い、weeksにしたよ。

ほぼ日手帳weeksの中身はこんな感じ

月間インデックス

年間カレンダー

一覧のカレンダー。
書くところが小さくてどうやって使おうか使い方に悩むので、簡単な体調ログを付けようかなと思っています。

月間カレンダー

月間カレンダー。
仕事の予定やらPTAやら書いています。

リスト付きメモに関しては、「今月特にやっておきたいこと」「目標」みたいなものを入れています。

週間ページ+メモ

MEMO
本来は、ツードット時間軸で1日を3分割にして使うやり方のようですが、ガン無視して横軸で使っています。

メモページ

メモページはMEGAなので、212ページもあるんです!主に(子どもの)個人面談の記録や今年作りたいサイトリストなど、本当にメモとして使っています。

細かいところまで手が込んでいるよ

週間ページのところには、日付とともに月の満ち欠けが書いてあり、その下にはほぼ日コンテンツの名言を抜粋した「週の言葉」が書いてあります。

右ページの端には、現在の週を楕円で囲んだミルカレンダーがさりげなくついています。

ほかにほぼ日手帳weeksについてくるもの

裏面がシールになっていて好きな場所に貼れる「クリアポケット」と、全国主要都市のJR、地下鉄、私鉄の路線図が1枚にまとまった「ほぼ日の路線図 2019」のミニサイズ版が付いています。

路線図をしまえるポケットですね。

おまけのページ

あまり見ていないのですが、世界の朝ごはんなどがテキストで書いてあります。

カバーと下敷きも買いました

市販のものだけど、手帳カバーや下敷きなどちょっぴりカスタマイズできるところも素敵ですね。

▶▶ほぼ日手帳 カバーオンカバー 野原のかくれんぼ weeks用

こんな感じで、ちょっとノスタルジックな線画が描かれています。かわいい!ペンホルダーも付いていますよ。

ほぼ日手帳weeksを実際に使ってみて

手帳自体は、「いろいろな使い方ができる面白い手帳」という印象です。

もう終わった週の手帳の中身をちょこっと公開。

ブログ更新記事リストを毎週ごとに作っているのですが、付箋で作っていてメモ欄に貼っています。

タスク完了で外しているor終わらなかった際は次の週に移しています。

Googleカレンダーとほぼ日手帳weeksを一緒に使ってます

今まではずっとGoogleカレンダーを使っていたのですが、今年はGoogleカレンダーとほぼ日手帳weeksでダブルを利用しています。

使い分けとしては、

  • Googleカレンダー:予定と外出先の細かい住所を入れる→当日グーグルマップと連動。
  • 手帳:予定はもちろん、週タスクやTODO、一言日記、週報的なやつ

という感じで、お互いの良いところを上手に利用しています。

ほぼ日手帳weeksは、こんな人におすすめ

  • 月間と週間で予定を管理したい
  • 日時問わない細かいメモはたくさんしたい
  • 縦長で持ち歩きしやすい手帳が欲しい
  • ほぼ日でA6,5サイズを使うほどの書くことはない
  • 備品を買って自分の手帳感を出したい

特徴的な手帳なので、ハマる人はばちっとハマりそうな気がします。

ほぼ日手帳weeksは使いきれそうな気がする

手帳を購入しても3か月ほどで飽きてしまうのですが、コンパクトサイズで手帳カバーもかわいいほぼ日手帳weeksだったら1年間飽きずに使いきれそうな気がしています。

新しい使い方など発見したら、また記事を更新していきたいと思います。

ちなみに、デニムは公式サイトでは売り切れていて、意外とレアっぽいようです。(アマゾンは販売中)

ほかにもかわいいデザインがありますので、チェックしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyrighted Image