2019年の手帳はどれにする?人気の手帳12選

2019年度の手帳を選ぶ季節がやってきました。

毎年手帳を買っているのですが、すさまじい飽き性&習慣化するのが難しい…。
3か月は頑張れるのですが、半年を過ぎると大抵力尽きてしまっています。

続かないかも…と思っていても、今年こそは!と願いを込めていつも購入しているここ数年のわたし。

ということで、今年の手帳探しのついでに2019年の人気の手帳をまとめてみました。みなさんの手帳選びの参考になればと思います。

2019年、人気の手帳12選

CITTA手帳

ヨガスタジオCITTAのオーナーが考えた手帳です。
「やりたい事を叶える」をテーマにしており、やりたいことを書くワクワクリストが毎月ついています。24時間時系列バーチカルのウィークリーや一粒万倍日の掲載などもあり。

created by Rinker
¥1,296 (2018/11/17 21:00:45時点 Amazon調べ-詳細)

公式ガイドブックを買って、手帳タイムをさらに楽しんでみるのもアリ!

逆算手帳2019年版

GYAKUSAN planner(「逆算手帳」)は「こうありたい」を実現するために、ビジョンから逆算して計画を立てることに特化した手帳です。

通常の手帳は、予定を書き込む使い方をしていますが、こちらの手帳は「なりたい未来」を実現するための計画を立てるという手帳です。女性起業家を中心に盛り上がっていて、来年もさらにブレイクしそう。やりたいことがある、夢がある方はチェックしてみては?わたしも買おうかな…

もっと変われる! 理想の自分を作る未来手帳2019

カリスマメンタルコーチ・ワタナベ薫プロデュース手帳の第四弾です。2016年の手帳はこちらでした。毎年どんどんカバーが豪華になってきていますが、ついにクロコデザインになってめっちゃ豪華ですね。こちらはAmazon限定デザインです。ワークがたくさんある手帳ですが、さらに今年も内容充実のようなので、ワークをしてモチベーションを上げたい方向けです

WEEKEND WISH DIARY 週末野心手帳 2019

created by Rinker
¥1,944 (2018/11/17 21:00:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,944 (2018/11/17 21:00:46時点 Amazon調べ-詳細)
はぁちゅう&村上萌プロデュース手帳の2019年版です。ちなみに2017年の手帳は、週末野心手帳でした。使いやすかったですよ!月間・週×2と記入画面が多くて、メモすることが多い方にはぴったりじゃないかな。また、週末にしたいことを書く「週末野心」や毎月の目標を書くスペースがあり、計画的に日々を過ごすことができます。
2019年版も引き続き、毎日のテーマを「頑張る日」「おうちごとの日」というように、チェックボックスで付けられます。

野心の叶え方や、そもそも野心って何を思えばいいの?そんなことを思う方のためのコラムもアリ。

しあわせがずっと続く「予祝」手帳 2019

created by Rinker
¥1,728 (2018/11/17 21:00:46時点 Amazon調べ-詳細)

夢の実現を、「前祝い」してしまおう!というコンセプトのもとに作られた手帳です。「叶ったら、鼻血が出るほど嬉しい~! 」という夢を、まずは4つ選び、それが叶うまでの日々を想像していくことで実際に引き寄せるという趣旨の手帳になります。逆算手帳に近い感じでしょうか。

お金の神様に可愛がられる手帳2019

created by Rinker
¥4,407 (2018/11/17 21:00:48時点 Amazon調べ-詳細)

月収10万円だったシングルマザーが年商3億円になったという藤本さきこさんがプロデュースする手帳です。ピンクの手帳が可愛らしいですね。

コクヨ ジブン手帳

一年、一生、メモ帳と、目的を分けて使える手帳です。
スケジュール帳はもちろん、一生をかけて 使い続けられる冊子も入っています。

ロルバーンダイアリー

created by Rinker
DELFONICS(デルフォニックス)
¥1,404 (2018/11/17 21:00:49時点 Amazon調べ-詳細)

ロフトの手帳博大賞icon月間ダイアリー部門大賞受賞!
シンプルデザインの定番手帳です。様々な色やデザインがあり、選ぶ楽しさを味わえますよ!

マークス

ロフトの手帳博大賞icon、週間ダイアリー部門大賞受賞!

記入スペースが充実しており、サテンリボンが女子っぽいデザインです。可愛い手帳が好きな方におすすめ!

マークスの手帳はブランドコラボやおしゃれなものが多い!
中身はシンプルでデザインがオシャレなものが好きな方におすすめです。

スタディプランナー

こちらの手帳は、勉強専用の手帳です。
勉強の記録を楽しみながら書き残すことで、楽しく勉強できる習慣を作れるようになることを目的としています。色も可愛らしいものや落ち着いたものなど配色がよく、持ち歩いたり記録するのが楽しくなりそうですね。

ほぼ日手帳2019

2019年1月始まり ほぼ日手帳 オリジナル カラーズ シュガーローズ

ブランド化された手帳といえば、やっぱりほぼ日手帳じゃないでしょうか。

タイプも4種類。

  • 文庫本サイズ:オリジナル
  • A5サイズ:カズン
  • 英語版:planner
  • 週間タイプ:weeks

1ページにかけるスペースがとっても大きいので、イラストやメモ、小さい写真を貼るなど好き放題使えるのがこの手帳の醍醐味ではないでしょうか。(weekは週間なので、スペース少ないですが)

色やデザインはたくさんの中から選べますし、自由に使えるシンプルなデザイン、読み物として楽しめる言葉の掲載など、さすがの仕上がりです。オプション品が豊富なところも魅力。気に入ったカバーなら、手帳のリフィルを購入して翌年も使えるというのも嬉しいですね。

週間タイプはAmazonでも販売していますが、カズンやオリジナルのカバーはロフトネットストアのほぼ日手帳のみとなっています。

手帳本体(カバーなし)であれば、Amazonでも購入可能ですよ。

働くママ向け!手帳

ここ1・2年で話題になっているのは、ダブルスケジュール手帳。
「仕事」と「プライベート」、「自分」と「家族」など、異なる2つの予定を1冊で管理できます。

お仕事のスケジュールが頻繁で子どもの保育園・学校などの予定を一つの手帳に書くとごちゃごちゃして難しい…というママにぴったりです。

なりたい自分リスト・理想の自分サークル・日々のTODOなど、ワンランクアップしたいママにおすすめの手帳です。

ワーク付きの手帳が増えている

手帳は大きく二つのタイプに分かれているようですね。

  • シンプルデザインで予定を記入するだけのもの
  • なりたい未来、やりたいことを書いて、それを実現するための手帳

後者の手帳は年々増えていて、様々な視点で目標を達成するための手引きが書いてあります。

meg

普通の手帳は飽きる…という方は、ワーク付きの手帳で楽しみながら書いていくと続きそうですね。

手帳をもっと活用したい…という方には

手帳をうまく使えない、もっと活用して毎日をもっと楽しく過ごしたい!そんな時は上手に活用している人の例を見るのがイチバン。

スタイルに合った手帳選びや暮らしに役立つ手帳やノートの使い方、持ち歩き方などを紹介しています。

インスピレーションで選んじゃえ!

可愛い!毎日使いたい!手帳を見るたびワクワクする!

手帳には、そういう気持ちが持てないと、継続して使えません。

なので、これだ!と思ったものを直感で選んでみるのがイチバンです。

あなたの毎日をサポートする手帳、素敵なものを選べますように!

 

Copyrighted Image