amazon echoを購入!言葉にスピーカーが反応して、まるで家族みたい




スピーカーに話しかけると、その内容をスピーカーが話す…。
まるで未来の世界のようなアイテムが、スマートスピーカーです。

有名どころは、最近CMでやっているGoogle Homeでしょうか。

何に使えるの?便利なわけ?siriみたいなもんでしょ?と思っていたわたし。

そうしたらですね、
夫が「amazon echoが今安いから買う!」と言い、アマゾンでぽちり。

ヨリメグ
え、なに買ったの?マジで?これって何に使えるわけ?

と思っている中、我が家にamazon  echoがやってきました。

我が家にamazon  echoがやってきた!

こんな感じの箱にスピーカーが入っています。

  • 本体
  • 電源コード
  • 説明書

が入っています。

amazon echoのセットアップ方法

  1. echoを電源に接続
  2. Alexaアプリをダウンロード
  3. amazonアカウントを使ってWi-Fiセットアップをする
  4. アプリから使用したいスキル(拡張機能)を選ぶ
  5. amazon echoに話しかける

こんな感じでセットアップします。

スキルを増やして便利なスピーカーに変身させる

設定基本画面です。

 

こんな感じで、音楽サービスやニュースサービスを利用することができます。

スキルは全部で256種類だそうで、ジャンルはこんな感じ。

Amazon echoスキル一覧

ゲーム・トリビア・アクセサリ/コネクテッドカ―/ショッピング/スポーツ/スマートホーム/ニュース/ノベルティ・ユーモア/ビジネス・ファイナンス/フード・ドリンク/ヘルス・フィットネス/ユーティリティ/ライフスタイル/仕事効率化/地域/天気/教育・レファレンス/旅行・交通/映画・TV/音楽・オーディオ

青いボタンの「有効にする」を押すと、そのスキルを利用することができます。

aazon echoで具体的にどんなことができるの?

  • 各媒体のニュース記事の読み上げ
  • 天気予報の通知
  • AmazonMusicアンリミテッドなどの音楽サービスから音楽が聴ける
  • ラジオを聴ける
  • リマインダー・アラーム・タイマー機能
  • 各メーカーの特別コンテンツ

radikoでラジオを聴いたりニュース、時間などを聞くことができます。

amazon echo使ってみたよ

スピーカーを呼ぶときは、「Alexa(アレクサ)」と言います。

「アレクサ、○○して」とお願いすると

天気を聞いてみました。結構細かく地域が指定できます。
今日の天気・明日の天気と指定も可能です。

じゃんけんもすることができます。子どもは結構大喜びですw

スピーカーは何を出したのかは分からないので、じゃんけんをした後は特に反応はないのですが、また「じゃんけんしよう」というとじゃんけんをしてくれます。

各媒体の記事読み上げは、ちょっと機械音っぽい

PR TIMESやマイロハスなど各媒体のトピックやニュースの読み上げの機能を使ってみました。
読み上げる系のものは、音声がちょっとカクカクしているかなと思います。聞けないほどではないです。

ニュースに関しては、NHKラジオニュースはラジオそのままの音声のようで、人間の声でした。

音楽サービスを契約する方が楽しめる

音楽サービスは、下記が対応しています

  • amazon my music
  • Amazon Music Unlimited
  • Spotify
  • tunein
  • dヒッツ

同じAmazonのサービスであればAmazon Music Unlimitedは、echo専用なら月額380円なのでリーズナブルに音楽を聴きたい方はこれでもいいかも。邦楽のラインナップはこちら。ちなみにわたしは邦楽が多いので、dヒッツ導入したです。

ヨリメグ
基本的には、朝出かける前に天気予報を聞いて、昼間は音楽スピーカーとして使ったり、ラジコを聴いて、時々ニュースを挟むという使い方をすると楽しく使えるよ。思っていたより主婦向きの機械かも。じゃんけんやなぞなぞもあって、子どもも地味に楽しんでいます。

siriよりもオープン!話しかけるだけで色々なことが分かる

話しかけて反応するならsiriと同じかと思いきや、そうでもないのがスマートスピーカー。

スマホとスピーカーは、「スマホはパーソナルなもの」だし、「スピーカーはオープンなもの」という違いがあります。

なので、みんなで音楽を聴いたりニュースを聴くのであれば、スマートスピーカーの方がみんなで楽しめる感があるかも。

スマートスピーカーがある生活は、未来の世界みたい!

スピーカーに話しかけると色々なことを教えてくれる
実行してくれるっていうのは、まさに未来の生活を垣間見ているようです。

「操作する」のではなく、「話しかけることで、実行してもらう」というのが面白いところ。

「アレクサおはよう」と声をかけると「おはようございます。~(今日のトピックスを教えてくれる)~」
「アレクサおやすみなさい」と声をかけると「おやすみなさい、また明日」と返してくれる。

家族が一人増えたような感覚になっています。

amazon echoは、日常をちょっと面白く、便利にするツールです。
年末年始の大人の遊び道具におすすめですよ。