今年はどこにする?2018年版おしゃれな年賀状印刷サイト5選




今年も年賀状の季節がやってきますね。
出来れば早めに準備をしたいところですが、忙しさにかまけてあっという間にクリスマスになってしまうのが毎年の恒例です。

家事や仕事、子育ての合間を縫って、手描きの年賀状はなかなか書くのが面倒だし、自分でデザインするのも大変…。

そんな時に便利なのが、年賀状のネット注文。

これを使うと、プロが作ったオシャレなデザインテンプレートの中からお好みのデザインを使って、年賀状を簡単に作成&印刷手配までワンストップで行うことができます。

  • 年賀状を買うことが既に面倒くさい
  • 自分でデザインを考えるのがめんどくさい
  • おしゃれなデザインの年賀状を作りたい

という方にぴったり!

そんなわけで、オシャレ系賀状デザインサイトを集めてみました。また、年賀状デザイン本もいくつかご紹介します。

オシャレ系年賀状デザインサイト5選 2018年度版

ネットで年賀状

イチ押し!日本郵便がサポートする年賀状作成サイト、ネットで年賀状
デザインが豊富で、カラフルなデザイン・和ものデザイン・ポップデザインなど豊富なデザインです。

写真の点数が最大10点使えたり、350種類のスタンプやメッセージ枠など写真編集感覚で年賀状を作ることができます。

注目すべき機能は、宛名スキャン
昨年の年賀はがきをスキャンするだけでデータ化されるサービスがとっても便利です!姉妹品にスマホで年賀状というサービスがあり、連動させて使うことができます。

基本料金0円
印刷料金78円
写真用紙108円
はがき代52円
最低印刷枚数4枚
納期15時までの注文であれば翌日発送
宛名プリントサービス無料
投函代行無料
支払い方法クレジット決済・代引き・コンビニ&郵便局決済・YAHOOウォレット決済・キャリア決済

年賀家族2018

写真好きの家族向け!写真の魅力を引き出すレイアウトが自慢の年賀家族2018。デザインが70,000バリエーションあり、スマホからの編集も可能です。

結婚報告はがきや赤ちゃん誕生はがきなどのデザイン印刷サイトを運営する会社が作っているサイトだけあって、ともかくオシャレです。インスタ写真を使えるレイアウトのデザインやシンプル・モダンなど様々なデザインが選べます。

ヨリメグ
ハウススタジオで撮った写真がある、普段から写真を撮る習慣がある家族に超オススメ。確かに写真の魅力を引き出すレイアウトだわ。間に合えばぜひ早割で!
基本料金10,000円(5,600円 11/24まで)
印刷料金1枚85円
はがき代62円
最低印刷枚数10枚
納期通常納期:注文日から5営業日目で出荷
宛名プリントサービス1枚20円
宛名リスト入力サービス基本料金1,500円
入力1件30円
支払い方法クレジット決済・代引き

ふみいろ年賀状

サイトのデザインも可愛らしく、ほっこりさせられる年賀状印刷サイトふみいろ。
1,100種類以上のデザインあり。イラストと撮影した写真をあわせたデザインが多く、柔らかい雰囲気の年賀状を作りたい方におすすめです。

基本料金スタンダード3,800円(1,900円 11/24まで)
フォトプレミアム6,930円(3,465円 11/24まで)
印刷料金1枚85円
はがき代47円
最低印刷枚数10枚
納期通常納期:昼12時までの注文であれば、即日出荷
宛名プリントサービス1枚12円
宛名リスト入力サービス基本料金1,200円
入力1件24円
支払い方法クレジット決済・代引き・後払い(コンビニ・銀行)

挨拶状ドットコム年賀状



老舗サイト!100名のクリエイターによるオリジナルデザイン870点があります。

写真入りのレイアウトや犬のイラストや写真を使ったレイアウトなど、様々なパターンから選ぶことができます。家族だけでなく、独身の方や子どもが独立した家庭など幅広い層に対応しています。

1枚5円引きのダブルお年玉年賀はがきやはがき持ち込みなどのサービスもあります。

基本料金4,104円(2,982円はがき代込み 11/23まで)
印刷料金1枚85円
はがき代62円
Wお年玉年賀はがき47円
最低印刷枚数10枚
納期通常納期:注文日から2営業日
宛名プリントサービス無料(2018年1月4日まで)
宛名リスト入力サービス基本料金1,080円
入力1件30円
支払い方法クレジット決済・代引き・銀行振込

しまうまプリント

手書き風イラストのデザインなど、トレンドを上手にとらえたデザインが多いしまうまプリント。ナチュラルな雰囲気が好きな方におすすめです。定番の和風デザインもあるので、多くのジャンルから選べるところも魅力。写真なしレイアウトももちろんあります。

送料無料・宛名印刷・投函代行などを無料で行っており、ワンストップでお任せできるところが魅力です。

基本料金1,980円(税抜)
印刷料金印刷仕上げ:30円  (税抜)
写真仕上げ:70円 (税抜)
はがき代52円
最低印刷枚数4枚
納期通常納期:注文日から翌日出荷
宛名プリントサービス無料
投函代行無料
支払い方法クレジット決済・代引き・コンビニ後払い

 

年賀状デザイン本

自分で年賀状を印刷したいという方は、デザインテンプレート付きのムックの購入がおすすめです。デザインがステキなものを3つ選んでみました。

サクッと作れる スマホで写真年賀状2018

最近増えているスマホで作れる年賀状の本です。
作った年賀状は、実際に富士フイルムの工場にて年賀はがきにプリントされて宛名印刷も無料。
スマホでオシャレな年賀状を作りたい方向け!

デジカメ写真でつくる年賀状 ふぉとねんが2018

こちらは年賀状のデザインをDVDから取り込んで自宅で印刷するタイプです。写真が映えるデザインで作られており、和風、スイート、ナチュラル、ポップ、スタイリッシュなど32のテーマ別のデザインが収録されています。年賀状ソフト「筆まめVer.27ベーシック」を使って作成をします。

速効!筆まめフォト年賀状2018

おしゃれな「フォトフレーム」年賀状を集めた年賀状ソフト。名前の通り筆まめが入っているので、作成も楽々です。デザインも柔らかくておしゃれ。

デザインを取る?サービスを取る?好みと値段を考えて決めてみよう

サイトを使って年賀状を作る場合、基本的にワンストップでお願いできるところが最大の利点です。

年末に向けて忙しい時間に、1から10まで行うのは面倒。

ですが、サイトを利用すれば、年賀状作業を必要なものを用意してレイアウトすればあとは一通り行ってもらえるのが嬉しいところ。宛名印刷無料・投函代行無料というサイトもあるくらいです。

コスパの良いサイトでサービス面も充実しているのは、ネットで年賀状
写真デザインにこだわりたいなら年賀家族2018あたりがおすすめです。

しまうまプリントは、デザインと宛名書きや投函代行も無料というバランスの良さもあり、こちらも見逃せません。

また、年賀状デザイン本は、自宅でプリントをする方向け前提です。
デザインはおしゃれに・印刷代は安く仕上げたいという方は、ムック購入がおすすめです。

それぞれのサービスによって値段やデザイン、サービス内容が違います。
ざっと見てこれだ!と思ったものを選ぶと、気に入った年賀状が出来上がりますよ。

年賀状作りの参考になればうれしいです!