ゲーム好き必見!ファイナルファンタジー30周年お祝いケーキをクリスマスに食べてみた

国民的RPG、ファイナルファンタジーが今年で30周年だそうですね。

サントラやらクラシックコンサートやら30周年記念グッズの販売やイベントなどが行われています。

わたしも昔FFをやっていたのですが、現在はすっかり引退。現在は、夫と息子1がオンラインのFFにハマっています。

夫から、「こんなのがあるんだけど、クリスマスにどう?」
と見せられたのは、30周年のお祝いケーキのサイトでした。

FF30周年お祝いケーキのラインナップ

  • モーグリ:オレンジとバニラのムース
  • チョコボ:いちごとマスカルポーネのムース
  • サボテンダー:抹茶とショコラのケーキ

meg

どれもおいしそうなのだけど、抹茶とショコラが一番食べやすそうな気がする!

ということで、サボテンダーのケーキをオーダーしてみることにしました。

サボテンダーのケーキが来たよ

箱までサボテンのデザインでさすがにびっくりしました。クリスマス仕様のデザインです(≧▽≦)

クリスマスということで、チョコボのクッキーがデザインされています!(もったいなくてまだ食べられていない…)

クッキーと同じデザインのチョコボクリスマスカードが入っていました。

ケーキを開けてみたよ

おおお、写真通りのサボテンダーケーキだね!

ほろ苦い抹茶のムースとビターチョコレートを使ったショコラムースのケーキ。
抹茶ムースの中には大納言小豆をちりばめて食感のアクセントに。
ショコラムースのチョコレートはカカオ分72%のものを使ってちょっぴりビターで大人向けな味に仕立てました。
サボテンダーのビジュアルは竹炭チョコレートと抹茶寒天で作りました。
(出典:販売サイト

上は抹茶ショコラムースがメインで、下の方にあずきが入っています。さらに下にショコラと抹茶のスポンジです。

ショコラムースはカカオ72%でビターと書いてありますが、苦い!と思うほどでは全くなく、子どもたちもすごい勢いで食べられるレベルです。味はしつこくなくて、プルプルでまろやか。サボテンの顔の線の部分の抹茶寒天がちょっと不思議な味で、クセになりそうでした。

サボテンダーの目と口は竹炭チョコなのだけど、子どもたちに食べられてわたし一口も食べられず。

甘すぎず苦くなく、クリスマスは毎回これでもいいかも♡と思ってしまうくらいのレベルのお味でした。ムースのケーキってもっとしつこいのかなと思ったら全くそんなことなく、2日間にこにこして食べることができました。

イメージが覆された!

正直な話キャラクターケーキってそんなにおいしいイメージがなかったのだけど、これは文句なしに美味しいね!

それもそのはず、こちらのケーキは創業100周年のあさひ製菓株式会社という和洋菓子やベーカリーなど48店舗を運営しているお店が製造したそうです。

▶▶あさひ製菓株式会社のHPはこちらから

そりゃあ美味しいはずだよね!

クリスマスじゃなくても販売しています

こちらのケーキは、スクエニの公式ネットストアe-STORE独占販売。クリスマスケーキというわけではなくFF30周年お祝いケーキ。そのためクリスマスが終わっても販売しています。

時間指定は最短でも10日後とのことなので、お誕生日や何かのお祝いの際に購入しようと思った時は、早めの注文をおすすめします。最大45日間まで指定ができるそうです。

RPGが好きな人なら一度はプレイしているファイナルファンタジー。ケーキも絶品でした!

ゲーム好きな方、キャラクター好きな方は要チェックですよ!

▶▶ファイナルファンタジー30周年アニバーサリーお祝いケーキはこちら

 

Copyrighted Image