自分の好みはどれ?VODサービスを比較してみたよ!

ここ最近一気にVOD(動画配信サービス)の視聴環境が揃った我が家。
使ってみれば使うほど、それぞれに特徴があるなーと思いました。

色々サービスがあっても、全部利用してみる必要はなくて、自分の観たいものがあるサービスに申し込むのが一番です。

せっかくなので、U-NEXT,dTV,hulu3社のサービス比較をしてみたいと思います。
導入を検討されている方の参考になればいいな♪

U-NEXT,dTV,huluのサービス比較!

スペック一覧を作ってみました。

U-NEXT dTV
hulu
配信本数 約120,000本 約120,000本 約40,000本
料金 1,990円(税抜)/月 500円(税別)/月 933円(税抜)/月
無料
トライアル
31日間 31日間 14日間
同時視聴 4台までOK なし なし
画質 SH/HD/4K SH/HD/4K HD
ダウンロード なし
アダルト なし なし

 

VODサービスを選ぶ前にまず考えたいのは、
「自分(や家族)は何の動画を観たいか」です。

それによって選ぶ内容はずいぶん変わってきます。各サービス特色があるので、それをよく考えながら申し込むのがベター。

ということで、それぞれの特徴を書いてみましょう。
特に際立っているところをピックアップしてお伝えしていきます。

U-NEXT



U-NEXTは、作品数が多い&ポイント(課金)と見放題の両方があるサービスです。
割合でいうと、8:2くらい。
見放題の作品は少ないので、見放題目当てで契約するとちょっとがっかりしちゃうかも。

スタンスとしては、見放題はあくまでもおまけ。
ビデオレンタルの代替えとして契約した方が幸せになれる
サービスかなと思います。

見放題の作品は定期的に変わるのでそちらを楽しみにしつつ、観たい最新作をピンポイントで視聴する感じでしょうか。

 

電子書籍が読める

電子書籍と雑誌読み放題サービスがあります。
70雑誌以上が読み放題なので他社の雑誌読み放題サービスを契約していない方は、これは結構お得ではないでしょうか。

雑誌は集英社が多いようで、女性誌であればBAILA・non・noあたりが入っていますし、週刊女性やサイゾーなどの週刊誌などもあります。

そう、U-NEXTは、動画・書籍・雑誌とトータルでエンターテイメントを楽しめるところが魅力です。

毎月ポイントが貯まる!

U-NEXTは、ポイントが毎月1200ポイント付与されます。
このポイントは、課金の動画作品や電子書籍の購入などに使用できます。しかもこのポイントは90日間有効

新作映画の動画は540円のことが多いので、2本新作が無料で見られて残ったポイントは来月また使う♡ということも出来ちゃいます。新作を観たい方にはかなりお得ですね。

 

dTV

dTVは、作品数が多い&見放題と課金の両方があるサービス。
見放題が9割、課金が1割くらいの割合です。

ともかく作品数が多い!あれこれ色々観られる!

比較的新しいものから古いものまで幅広いラインナップです。
見放題の動画数がとっても多いので、色々なものを観たい方におすすめです。

舞台やライブショートムービーが豊富

dTVの他にはない特徴としては、ライブ映像や舞台、ショートムービーがあること。

しかもタイトルを観たらちょっと見たくなるような舞台(蜷川幸雄演出作品、落語など)やアーティストが多く(ONE OK ROCK,和楽器バンド三浦大知,三代目JSBなど)メインで観たいほどたくさんのラインナップではないものの「観れるなら観てみたい」ものがたくさんあります。

 

hulu

huluは、動画本数は少ないですが、動画は全て見放題!

日テレオンデマンドの内容が入っており、日テレの内容と海外ドラマがともかく豊富!
なので、これらが好きな方、観たい方にはおススメです。

ジャンル別おすすめサービス

ジャンル別におすすめのサービスをご紹介します。

映画(洋画・邦画)

dTVもしくはU-NEXT

最新作は難しいのですが、数の多さであればdTVがベスト。ともかくたくさんの映画を見放題で観ることができます。
たくさんのラインナップから観たいものを探す感じでしょうか。

最新作を観たいのであれば、U-NEXTがおすすめ。ポイント購入をすればあれこれ見られます。
また、見放題もあるので、その中から観たい作品を選んでみてみるとよいでしょう。

ドラマ(海外ドラマ含む)

hulu

日テレ系ドラマの見逃しとFOXが充実!海外ドラマは150種類くらいあります。
また、過去作のTBS・テレ東も観られます。

他のサービスでも観られますが、やはり過去作中心なので
今季のものが見られるhuluに軍配が上がるかなと思います。

海外ドラマに関しては、実はdTVの方が数が多いです。ただし、課金が必要なものも多いです。

アニメ・キッズ

僅差でdTVでしょうか。見放題で映画やテレビが各240本くらいあります。
とはいえ、アニメはどこのサービスも充実していて、観たい内容のものを選ぶ感じでしょうか。

U-NEXTはアニメに関しては、見放題が結構あり、アニメ目的でも使えるサービスです。

huluは、日テレ系のアニメ(ルパンPART4、NANA、アンパンマンチャンネルなど)があり、ピンポイントで観たいものが出てきます。他にはないものを見たい場合は、huluのラインナップはお勧めです。

アイドル系

U-NEXT一択!

オリジナル番組の「月刊ドルネク!」をはじめ、アップフロント&ハロプロ系の過去ライブが定期的にアップされています。
他のサービスではアイドルは扱いがないので、ハロプロ系のアイドルが好きならめちゃくちゃおすすめです!

音楽・シアター

dTV一択!

エイベックス関連の会社が運営していることもあり、エイベックスアーティスト中心のライブと舞台、ショートムービーなどがあります。superflyからAAA,X-Japanもあり。ライブは900本くらいあり、2015年くらいまでの人気アーティストの映像が見られます。(ただ、画質がイマイチなところが弱点)

ドキュメンタリー

dTVが120本くらいあります。
恐竜や自然などのネイチャー系のラインナップです。

ニュース

dTVで、フジのニュースの配信をしています。「7日の天気、全国の広い範囲で黄砂」などトピックごとに動画で内容が見られるので便利です。(無料)

U-NEXTでもニュース配信はあるのですが、HNKオンデマンドでの提供で前日のニュースになります。(課金アリ)

huluもリアルタイム視聴でBBCの日本語訳ニュースを見ることができますが、アプリでは見ることができません。(PCのみ)

UI画面の見やすさ

dTVは、ジャンルと数が一覧で表示されるのでかなりわかりやすいと思います。
観たいジャンルを選びやすいところが魅力です。

動画以外の特典

U-NEXT一択!

月1,200ポイントの付与とポイントが提携している映画館でチケット代金の支払いに使えるところ
電子書籍と雑誌の読み放題サービスが他にはない魅力です。

まとめますと…

こんな方に各サービスはお勧めです。

サービス名 特徴 こんな人におすすめ
U-NEXT ポイント課金&見放題
アイドル系とアダルトあり
電子書籍と雑誌の読み放題サービスあり
最新作を観たい!見放題もあると嬉しい。
本屋雑誌などエンタメ系もまとめて見たい!
dTV 見放題が9割
映画本数が3800本以上でダントツに多い
音楽などサブカルに強い
ニュースが観られる
動画を見放題でたくさん観たい!
色々なジャンルを観たい!
hulu 日テレ系のあらゆる番組が見られる(MOCO’Sキッチンや朝だよ会社員など)
日テレ系のドラマ配信見逃し
海外ドラマの配信が多め
海外ドラマをたくさん観たい!
日テレドラマ&アニメを観たい!

いかがでしたでしょうか?
かなりわかりやすくまとめてみました。

自分&家族は何が観たい?で選ぼう!

VODは、興味のある動画が見られる&自分にとって魅力的なサービスを利用することが一番!

どのサービスもお試し期間がありますし、
観たいものをやっている期間だけ契約という方法も全然アリ!
気軽に始められる&辞められるのも嬉しいところですね。

みなさんのVODライフが楽しいものになりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です