導入の参考に!VOD ビデオオンデマンドサービスを徹底比較してみたよ




テレビをandroidTVに買い替えたことや家にいる時間が長くなったこともあり、VOD(動画配信サービス)での動画視聴が増えました。お試しも含めいくつかのサービスを利用しているのですが、使ってみれば使うほどそれぞれに特徴がありますね。

VODはたくさん会社があり、特徴も様々。
「このサービスが人気だから」ではなく、自分の観たいものがあるサービスに申し込むのが一番です。

せっかくなので、我が家で利用している(いた)

  • U-NEXT
  • dTV
  • hulu
  • FOD
  • Amazonプライムビデオ

の4社のサービス比較をしてみたいと思います。導入を検討されている方の参考になればいいな♪

ビデオオンデマンド3社のサービス比較!

スペック一覧を作ってみました。

U-NEXTdTVhulu
配信本数約120,000本約120,000本約40,000本
見放題・課金割合見放題2:課金8見放題8:課金2全て見放題無料
料金1,990円(税抜)月500円(税別)月933円(税抜)
無料
トライアル
31日間31日間14日間
契約端末4台5台不明
同時視聴4台なしなし
画質SH/HD/4KSH/HD/4KHD
テレビ〇(クロームキャスト、AppleTV、U-NEXT対応テレビなどが必要)〇(クロームキャスト、dTVターミナル、dTV対応テレビなどが必要)〇(クロームキャスト、amazon fire、hulu対応テレビなどが必要)
対応デバイスPC,スマホ、タブレットPC,スマホ、タブレットPC,スマホ、タブレット
ダウンロードなし
アダルトなしなし

 

FODプレミアム Amazonプライムビデオ
配信本数約22,000本(独占タイトル5,000本)約3,600本
見放題・課金割合見放題7:課金3見放題(プライムビデオ対象の作品)課金作品はAmazonビデオを利用。
料金880円(税抜)/月3,900円(税別)/年間(月額325円)
※Amazonプライム会員になることで観ることができます。
無料
トライアル
31日間(YAHOO IDで決済をした場合)31日間
契約端末不明不明
同時視聴1不明
画質SH/HDSH/HD/4K
テレビ×〇(クロームキャスト、amazon fire、Amazonプライムビデオ対応テレビなどが必要)
対応デバイスPC,スマホ、タブレットPC,スマホ、タブレット
ダウンロード×
アダルト×

VODサービスを選ぶ前にまず考えたいのは、
「自分(や家族)は何の動画を観たいか」をはっきりさせてから選びましょう。

何を観たいかによって選ぶサービスは変わってきます。
それぞれのサービスで得意分野や特色があるので、それを考えながら申し込むのがベター。

ということで、それぞれの特徴を書いてみましょう。
特に際立っているところをピックアップしてお伝えしていきます。

U-NEXT


U-NEXTの特徴
  • 作品数が多い
  • ポイント課金(PPV)作品と見放題の割合が8:2
  • 雑誌読み放題サービスがある
  • 毎月1200ポイントが付与されるので、新作映画が2本無料で視聴できる

U-NEXTは、作品数が多いところが魅力。
そしてポイント(課金)と見放題の両方があり、その割合は、8:2ほどになります。

見放題の作品はアニメは多いのですが、全体的に見放題は少なめです。
見放題目当てで契約すると、ちょっとがっかりしちゃうかもしれません。

スタンスとしては、見放題はあくまでもおまけ。
DVDレンタルの代替えとして契約した方が幸せになれる
サービスかなと思います。

但し、人気シリーズ物が映画になった時は過去作が見放題になったり「菅田将暉特集」みたいな感じで特集を組まれたものは、期間限定で見放題になりやすいです。

見放題の作品は定期的に変わるのでそちらを楽しみにしつつ、観たい最新作をピンポイントで視聴する感じでしょうか。

電子書籍が読める

電子書籍と雑誌読み放題サービスがあります。
70雑誌以上が読み放題のため、他社の雑誌読み放題サービスを契約していない方は、これは結構お得ではないでしょうか。

雑誌は集英社が多いようで、女性誌であればBAILA・non・noあたりが入っていますし、週刊女性やサイゾーなどの週刊誌などもあります。

毎月ポイントが貯まる!

U-NEXTは、ポイントが毎月1,200ポイント付与されます。
このポイントは、課金の動画作品や電子書籍の購入などに使用できます。しかもこのポイントは90日間有効

新作映画の動画は540円のことが多いので、2本新作が無料で見られて残ったポイントは来月また使う♡
ということも出来ちゃいます。新作を観たい方にはかなりお得ですね。

まとめ:U-NEXTは、動画・書籍・雑誌とトータルでエンターテイメントを楽しめるところが魅力です。

ヨリメグ
わたしはアニメの見放題と新作の映画視聴で利用しています。ポイントが便利!

dTV

dTVの特徴
  • 見放題作品がたくさんある
  • オリジナルドラマ、アニメなど数多く掲載
  • エイベックス系の会社が運営しているので、ライブ映像が観られる
  • 舞台やショートムービーもある

dTVは、作品数が多い&見放題と課金の両方があるサービス。
見放題が9割、課金が1割くらいの割合です。

ともかく作品数が多い!あれこれ色々観られる!

比較的新しいものから古いものまで幅広いラインナップです。
見放題の動画数がとっても多いので、色々なものを観たい方におすすめです。

オリジナル作品がたくさんある

dTVの特徴として、オリジナル作品が多いことが挙げられます。

例えば、

  • 渡部篤郎が出演したパパ活
  • 闇金ウシジマくんのオリジナルストーリー
  • 映画になったPとJKのアニメ

という感じで、コンスタントに面白いオリジナル作品をリリースしています。

舞台やライブ・ショートムービーが豊富

dTVの他にはない特徴としては、ライブ映像や舞台、ショートムービーがあること。

しかもタイトルを観たらちょっと見たくなるような舞台(蜷川幸雄演出作品、落語など)や、アーティストが多く(ONE OK ROCK,和楽器バンド三浦大知,三代目JSBなど)観ることができます。

ライブや舞台視聴目的で観れるほどたくさんのラインナップではないものの「観られるなら観てみたい」ものがたくさんあります。

ヨリメグ
最近は、dTVオリジナルドラマやA-nation2017の生配信を観たよ。

hulu

huluの特徴
  • huluプレミアという日本初放送の作品を数多く扱っている
  • 日テレのドラマやアニメが見放題
  • オリジナルコンテンツも豊富
  • 面白い海外ドラマをたくさん取り扱っている

huluは、動画本数は少ないですが、動画は全て見放題!

日テレの傘下にあるために、日テレオンデマンドの内容が入っています。

海外ドラマといえば、やっぱりhulu

先日huluプレミアの新作発表会に参加しました。

やはりhuluは海外ドラマに力を入れているそうで、その中でも特に「良質なドラマを日本初放送する」ということにこだわっているそう。そのため今後もたくさんのプレミアが配信されますし、人気の海外ドラマの続編もどんどん放送されるとのこと。

海外ドラマ好きにはたまらない!huluプレミア新作発表会に行ってきたよ

2017.09.26

新しい海外ドラマを観たいなら、huluがイチ押しではないでしょうか。

日テレ系の作品が見放題

huluは、日テレ系の作品が見放題です。

最新のドラマ(愛していても秘密はある、過保護のカホコ)から、今夜くらべてみました、MOCO’Sキッチン、旅猿、アンパンマンなどなど。NANAやルパン三世のパート4など少し前に放送していたアニメも観ることができます。

日テレの作品は面白いものが多いので、ドラマはもちろん、数々のバラエティも見放題なところもうれしいですね。

安室奈美恵のドキュメンタリーが観られる

2018年に引退を発表した安室奈美恵ですが、デビュー25周年を記念してhulu独占で毎月1本づつドキュメンタリーが放送されています。10月1日から配信スタートしています。ファンならずとも興味のある内容ですね。

ヨリメグ
実はお試しで辞めていたのだけど、海外ドラマと日テレのアニメが観たくて契約再開しちゃった。シリコンバレー観てます

FODプレミアム

好きな人がいること
FODプレミアムの特徴
  • フジテレビのドラマが見放題
  • フジテレビのバラエティも見放題
  • 雑誌見放題サービスあり
  • 対象の漫画が読み放題

フジのドラマが観たいならFODプレミアムに登録するしかない!

コード・ブルー

フジのドラマはFODプレミアム独占状態のため、ドラマが観たければFODに登録するしかありません!
過去の名作が結構あって、なかなか面白いのも事実。

  • リッチマン・プアウーマン
  • パパ活(オリジナル)
  • SHIBUYA零丁目(オリジナル)
  • ラブホの上野さんシリーズ(オリジナル)←クッソオモシロイ!
  • ラブラブエイリアン
  • 花にけだもの

など観ましたが、どれも一気見しちゃいました。

雑誌読み放題のラインナップが良い!

FODのメリットとして挙げられるのが、雑誌読み放題サービスではないでしょうか。

週刊誌:女性セブン・週刊現代・FRIDAY・週刊朝日・AERAなど
女性向け:OZmagazine・BAILA・美的・CLASSY・Mart・LDKなど
男性向け:GQ JAPAN・MEN’S NON-NO・MEN’S EX・MONOQLO・DIME・GetNaviなど

 

主要雑誌は一通り抑えているところが◎
Lite版が多いのですが、ざっと内容を読むにはちょうど良いかもしれません。

雑誌は、PCと専用アプリで観ることができます。

ヨリメグ
FODはひたすらドラマを観ています。名作ドラマ観たい!
FODプレミアムの詳細はこちら

Amazon プライムビデオ

Amazonプライムビデオは、アマゾンの会員制サービス「Amazonプライム」会員限定で見放題視聴できるサービスです。対象作品の数はどんどん増えており。現在34,000作品ほどが視聴可能です。

ヨリメグ
プライム会員対象サービスなので、プライムビデオ目当てに加入するというよりも、プライム会員の付加機能として利用する感じです。

ジャンル別おすすめサービス

観たいものに合わせたジャンル別のおすすめのサービスをご紹介します。

映画(洋画・邦画)

映画(邦画・洋画):dTVもしくはU-NEXT

 

「君の名は。」DVDスタンダード・エディション

最新作は難しいのですが、数の多さであればdTVがベスト。ともかくたくさんの映画を見放題で観ることができます。
たくさんのラインナップから観たいものを探す感じでしょうか。

最新作を観たいのであれば、U-NEXTがおすすめ。ポイント購入をすれば最新作をたくさん見ることができます。
また、いくつかの作品は見放題なので、その中から観たい作品を選んでみてみるとよいでしょう。

国内ドラマ

国内ドラマ:huluFODプレミアム

 

過保護のカホコ Blu-ray BOX

やはりドラマはテレビ局運営のVODサービスが強い!
huluは、日テレ系ドラマの今季見逃しが充実!また、過去作のTBS・テレ東も観られます。

他のサービスでも観られますが、やはり過去作中心だったり最新作は有料なので
今季のものが見られるhuluに軍配が上がるかなと思います。

FODプレミアムはフジテレビのドラマであればたくさん取り扱いがありますので、過去の月9などをまとめて見たい場合はおすすめです。

アニメ

アニメ:U-NEXT

 

アニメに関してはどこのサービスもそれぞれ特徴があり、甲乙つけがたいところが本音です。

U-NEXTはアニメに関しては見放題がかなりあります。
映画化したアニメの見放題や話題の作品・過去作の見放題も多く、アニメ目的でも使えるサービスです。

huluは、日テレ系のアニメ(ルパンPART4、NANA、アンパンマンチャンネルなど)があり、ピンポイントで観たいものが出てきます。他にはないものを見たい場合は、huluのラインナップはお勧めです。

アイドル系

アイドル:U-NEXT

 

オリジナル番組の「月刊ドルネク!」をはじめ、アップフロント&ハロプロ系の過去ライブが定期的にアップされています。
他のサービスではアイドルは扱いがないので、ハロプロ系のアイドルが好きならめちゃくちゃおすすめです!

音楽・シアター

音楽・シアター:dTV

 

WAY OF GLORY(DVD付)(スマプラ対応)

エイベックス関連の会社が運営していることもあり、エイベックスアーティスト中心のライブと舞台、ショートムービーなどがあります。superflyからAAA,X-Japanもあり。ライブは900本くらいあり、2015年くらいまでの人気アーティストの映像が見られます。(ただ、画質がイマイチなところが弱点です)

ドキュメンタリー

ドキュメンタリー:dTV

 

dTVにはドキュメンタリーが120本くらいあります。恐竜や自然などのネイチャー系のラインナップです。

ニュース

ニュース:dTV

 

dTVで、フジのニュースの配信をしています。「7日の天気、全国の広い範囲で黄砂」などトピックごとに動画で内容が見られるので便利です(無料)。

U-NEXTでもニュース配信はあるのですが、NKオンデマンドでの提供で前日のニュースになります(課金アリ)huluもリアルタイム視聴でBBCの日本語訳ニュースを見ることができますが、アプリでは見ることができません。(PCのみ)

動画以外の特典

他エンタメなど:AmazonプライムビデオU-NEXT

Amazonプライムビデオは、Amazonミュージックなどが対象のアマゾンプライムのサービス充実度を考えると、年間3900円はとても安いのではないでしょうか。

U-NEXTは、雑誌見放題や電子書籍の購入ができるサービスが付いています。
月1,200ポイントの付与とポイントが提携している映画館でチケット代金の支払いに使えるところが便利ですね。

まとめますと…

こんな方に各サービスはお勧めです。

サービス名特徴こんな人におすすめ
U-NEXT
  • ポイント課金&見放題の視聴環境
  • 最新作がすぐに観られる
  • アイドル系とアダルトあり
  • 電子書籍と雑誌の読み放題サービスあり
映画最新作を観たい!見放題もあると嬉しい。
本屋雑誌などエンタメ系もまとめて見たい!
dTV
  • 見放題が9割
  • 映画本数が3800本以上でダントツに多い
  • オリジナル作品が多い
  • 音楽や芝居などサブカルに強い
  • ニュースが観られる
動画を見放題でたくさん観たい!
色々なジャンルを観たい!
Hulu
  • 日テレ系のあらゆる番組が見られる(MOCO’Sキッチンや朝だよ会社員など)
  • 日本初放送の海外ドラマの配信がたくさんある
新しい海外ドラマをたくさん観たい!
日テレドラマ&アニメを観たい!
FODプレミアム
  • フジテレビドラマやバラエティが観られる
  • 雑誌が見放題
  • オリジナルドラマも豊富
フジテレビドラマやバラエティが観たい!!!
Amazonプライムビデオ
  • Amazonの会員制サービスを利用できる
Amazonを快適に使いたい

 

いかがでしたでしょうか?
かなりわかりやすくまとめてみました。

テレビを見る感覚で気軽に始めてみよう

どのサービスにも言えることですが、どこのサービスもお試し期間があります。
まずは気になるサービスを軽い気持ちでお試しをしてみましょう。

試すことで、ラインナップがいまいちだなーとか、もっと観たいなーっていうのがはっきりわかります。

ヨリメグ
観たいものをやっている期間だけ契約という方法も全然アリ!または、観たいものを観終わったらやめるっていうのもね、アリですよ。
気軽に始められる&辞められるのも嬉しいところ。上手に利用しましょう

動画は、おうちライフを豊かにします。
みなさんのVODライフが楽しいものになりますように!