冬本番。敏感肌・アトピー肌向け美容液「潤静」は乾燥ケアにぴったりだよ




息子1はアトピー肌です。
秋から冬にかけて乾燥したり赤くなったりで、ケアが正直大変です…。

赤くなって炎症を起こしているところは医者で出された薬をメインに使っていますが、そうでない部分(主に乾燥ケア)は市販のものを利用しています。肌に合わないとしみたり赤くなってしまうので、何かいいものはないかなーと思っていたところ、潤静を知りました。

潤静は、アトピー性皮膚炎や敏感肌向けにおすすめの美容液とのこと。これは使ってみたい!とおもってモニターに当選したので早速利用してみましたよ。

潤静の販売会社は無添加住宅の販売店

面白いなと思ったのは、潤静を販売しているのは、化粧品会社ではないのです。無添加住宅を取り扱っている会社が販売を始めました。

社長の思いが綴られたお手紙も一緒に入っていました。

社長の思いが綴られたお手紙も一緒に入っていました。

お手紙によると、社長は、当時工業化していて公害が発生していた川崎市に生まれました。そのため、生まれてすぐに小児喘息の認定を受けます。小学生になっても、激しい運動は禁じられ、免疫力を付ける治療を中学3年生まで行っていたそう。

その時の経験から「身体に悪いものは使わない」という理念が生まれたそうです。

無添加住宅を購入したいと問い合わせてくるお客様の多くは、ご自身やご家族がぜんそくやアレルギー、アトピーの場合が多くあります。

アレルギーや発作、かゆみを気にせずに眠りたい…

そんな思いから、こちらの美容液が生まれました。

丁寧な解説冊子がたくさんついてくる

敏感肌やアトピーについて学べる冊子が付いてきました。

 

こちら潤静の成分や特徴が細かく書いてあります。

モニター提供品の場合、現品支給のみだったりしてこういった販促物やリーフレットは付かないことが割とあるのですが、購入した時と同じようなフルセットで送っていただけて感激しました!

潤静を使ってみました

黄色い液体です。
香りはカモミールっぽいのかな?

美容液といってもモチっとした感じではなくて、ちょっととろみのある化粧水と同じような感触です。

馴染ませるとスーッと染み込みます。

アトピー肌の息子に使ってみました

潤静は全身に使える美容液。

ポリグルタミン酸というヒアルロン酸やコラーゲンよりも潤いが長続きずる成分が配合されています。セラミドも3種含まれていたり、キハダ樹皮エキスが肌を優しく落ち着かせるとのこと。

現在顔は日によって赤くなったり乾燥が激しかったりしているので、こちらは使わず。

背中やすねが乾燥しやすいので、お風呂上りに塗ってみました。べたつきもないし、しみるなどのクレームはなかったです。

一日経って、また塗ってみようかと肌を見てみたら、激しい乾燥は収まっていました。おお、肌に合うようだわ、よかった。

ヨリメグ
毎日お風呂上りに使用しています。サラッとしているのに意外と保湿力が高くてびっくり!背中やすねの乾燥は、付けていれば乾燥がひどくなることは今のところないです。全身に利用できるのがすごく良くて、全身にガっと付けてガンガン利用しています。

但し、やっぱり薬ではないので、赤みを押さえるなどはできません。乾燥してゴワゴワしている肌の保湿ケアに特化していると付け加えておきますね。

潤静はこんな人におすすめ

  • 敏感肌
  • アトピー性皮膚炎を患っている方
  • 特に乾燥しやすい肌
  • べたつく質感が苦手な人

お薬ではないので、炎症真っ最中の部分に付けるのはNG。
その代わり、乾燥していてかゆい部分の保湿にはぴったりです。

敏感肌・アトピー肌の乾燥しやすい時期のスキンケアにぴったり

サラッとしているけど、保湿力がある全身に使える敏感肌製品ってなかなかないので、付けている方もノーストレスなところが嬉しいです。

これからの時期、乾燥との戦いです。
でも、潤静があればデリケートな肌の乾燥ケアはかなりしやすくなりそうです。言うなれば、力強い味方を手に入れた感じ?

ご自身やパートナー、お子さんのデリケート肌にお悩みの方は一度お試しあれ!初回割引のある定期購入コースの方がおすすめですが、単体購入もできますよ。