最高級のトゥルースリーパー プレミアケア メルティストを体験してみた

テレビやインターネット通販のショップジャパンの人気商品といえば、一番に思い浮かぶ商品は低反発マットレスのトゥルースリーパーじゃないかしら。

マットレスだけに留まらず、まくらや布団など様々な低反発ものをリリースしています。

人生の1/3は寝て過ごすのだから、寝具って大事だなと思う今日この頃。

今回、新しいトゥルースリーパー プレミアケア メルティスト が販売されたので、商品を見に行ってきました。

併せて、睡眠セミナーも行われましたので、そちらの内容もレポートします。

睡眠って奥が深い…

快眠セラピストの三橋美穂先生の睡眠セミナーでは、睡眠についてのびっくりな内容をたくさん聞けました。

いくつかご紹介します。

夜眠れない…でもそろそろ寝ないとやばい…そんな時はどうする?

A.起きる
B.頑張って寝る

 

答えは…

起きる

無理して寝ようとすると、不安になって余計に眠れなくなってしまい、不眠が慢性化する恐れがあるそう。
眠れないときは無理して寝ようとせずに、寝床から起きて過ごし、眠くなるまで待つほうが良いとのことです。

 

寝る前に避けることは、そうだよね、寝床スマホいけないやつだよね。

布団に入ったらさっさと寝るのが一番ということですよ。

また眠い時は、15:00までに20分くらい昼寝をするとよいとのことです。長い昼寝は夜に影響するのでもちろんNGです。

睡眠時間は、7時間くらいが一番肥満リスクが低いそうです。

眠るときに(のび太のように)1分で寝るような状況は、睡眠負債がたまっているので逆に気を付けたほうが良いとのこと。
通常は10分くらいかかるそうです。

meg

わたしは20~30分かなぁ…

睡眠の大事なこと

ざっとこんな感じで、上記のことを気を付けて過ごすことが大切だそうです。

トゥルースリーパー

トゥルースリーパー プレミアケア メルティストは、トゥルースリーパーの中で一番体の負担を楽にするマット。

その秘密は、マットレスの厚さ。
なんと10cmもあり、睡眠中の古紙や肩の負担を軽減してくれること。

そして、こんな感じで低反発・高反発・波形マットレスの3層構造になっています。
体にフィットする低反発と体を支える高反発両方が組み込まれたハイブリッドマットレスなのです!
ちなみに、波形マットレスは、風通しを良くするそうです。(蒸れ防止ですね)

そんなトゥルースリーパープレミアケア メルティストと既製品の違いを、耐圧分散測定機で測定してみました。

よく見てみると、既製品よりトゥルースリーパーのほうが体圧が集中せずにバランスよく分散していることがわかります。

実際にプレミアケア メルティストに寝てみました

はい、寝心地が良いです!このまま寝ていたい!

トゥルースリーパーは使っていますが、新しいタイプはまたさらに寝心地が良くなりましたね!

低反発なので体も必要以上に沈み込みません。

使っている式毛布やベッドマットレスの上に敷くだけで利用できます。
こちら直接引いて寝ても大丈夫とのことです。

また、ちょっと力仕事にはなりますが、コンパクトにたためるところも魅力です。専用バンドもついていますよ。

まくらや掛布団などもそろっているよ

トゥルースリーパーは、抗菌防臭・防ダニ仕様となっていて、通常のマットレスよりも清潔に利用できます。

【公式】トゥルースリーパー セロピロー洗えて清潔、爽やかな眠りの高反発枕。

また、まくらやカバーなどもあり、幅広い商品展開が魅力です。

3年前にいただいたプレミアケアの記事の違いと比べてみるのも面白いかもしれません。

シングル・セミダブル・ダブルの3サイズがあります。
トゥルースリーパーで快適な睡眠ライフを過ごしませんか?

トゥルースリーパー プレミアケア メルティスト シングルプレミアケア 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyrighted Image