写真販売アプリのselpy、始めて1ヵ月で約9,000円稼げた話

写真大好きで、子どもの写真から物撮りまで日常的に写真を撮影しているmegですが、このたびアプリを使って写真販売を始めました。

始めて5日目で報酬が2,500円を超えたあたりから、写真販売は副業として有望なのではないか?と感じました。

わたしが使っているアプリは、Selpy(セルピー)。

「スマホにたくさん写真が入っているので、何かに生かせないかな?」
「写真でお小遣い稼ぎがしたい」

そんな方にぴったりのアプリですよ。

Selpy(セルピー) – あなたの日常には価値がある

Selpy(セルピー) – あなたの日常には価値がある

Selpy, Inc.無料posted withアプリーチ

早速ご紹介していきます。

Selpy セルピーってどんなアプリ?

Selpy(セルピー)は「あなたの日常には価値がある」というコンセプトのフォトストックアプリ。

通常のフォトストックサイトに出品する場合は、自分の出品したい写真を出品し、購入したい人が購入します。

Selpy(セルピー)の場合、自分が好きな写真を出品するのではなく、「フォトジュニックなパジャマの写真」「トマトの写真」というように「企業からの依頼内容を見て、自分が提供できる写真を出品する方式」です。

Selpy(セルピー)の特徴

Selpyが他のストックフォトサイトと違うところは、出品する際にSNSにも写真と専用タグをアップすると、買取金額が大幅にアップするところ。

SNSにシェアしないと本当に雀の涙なので、出品する際にはSNSに一緒に出品がおすすめです。

Selpy(セルピー)の写真は1点もの

Selpyは、企業からの依頼に応じて写真を出品します。

他のストックフォトのように延々販売されるわけではなく、1点売り切りになります。また、一度購入された依頼には再び出品することはできません。

Selpy セルピーの使い方

Selpy(セルピー) – あなたの日常には価値がある

Selpy(セルピー) – あなたの日常には価値がある

Selpy, Inc.無料posted withアプリーチ

 

  • 手順1
    リクエストを確認

    アプリをダウンロードして出品リクエスト一覧を見ます

    Seplyアプリ画面

    日用品を撮影したものや風景など様々な依頼がありますので、まずはカメラロールにあるものやカンタンに用意できそうなものを選びます。

    また、写真の必要枚数が表示されます。残り0になったら依頼は終了になりますので、できそうな依頼は早めに手を付けましょう。

  • 手順2
    出品する依頼を決める

    リクエスト内容を見ると、依頼内容や条件が書いてあります。

    Seplyの依頼

    今回はこのドーナツの依頼に合わせて出品することにしました。

  • 手順3
    撮影&カメラロールから写真を選ぶ

    写真を撮影し、先ほどの依頼ボタンからリクエストに出品ボタンを押すと、カメラロールが出てきます。
    カメラロールから該当の写真を選びます。

  • 手順4
    フィルターもかけられる

    Seplyアプリでフィルター加工もできるよ

    写真を投稿する前にフィルタをかけられます。

    meg

    わたしは、ハッキリした色合いで出したいのでクロームのフィルタをかけることが多いです。写真を引き立てるフィルタならいいけど、商品の雰囲気やイメージが変わるフィルタはかけない方がよいかな
  • 手順5
    規約にチェックをして出品

    規約にチェックを入れて、次へを押します。

    また、リクエスト内容によっては、販売場所など細かくアンケートに答える必要があります。

    出品ボタンを押すと出品されます。

    下にSNSシェアのボタンがありますので、シェアしたい場合はそれぞれのアイコンをクリックします。

  • 手順6
    Twitterにシェアしてみるよ

    SNSにアップする際は、URLと自動タグが付きます。これを消すと無効になりますので要注意。

  • 手順6
    出品完了

    確認画面が出て、出品完了です

一定金額の売上金が発生したら出金可能

1,220円以上の売上が発生したら出金可能になります。

振込には220円の手数料がかかりますので、ある程度売り上げが溜まったら出金する方が良いでしょう。

申請から2~4営業日で入金されます。

Selpy セルピーで写真を売るためのコツ

有り難いことに、始めて5日で15点売れたのですが、写真が売れるためのコツをご紹介します!

きちんとリクエスト内容に沿って写真を出品する

写真にはそれぞれリクエストがあります。例を挙げてみますと…

  • 人が映っている写真
  • パッケージがきちんと写っている写真

このようにさほど細かくはありません。

どんなにフォトジュニックな写真でも、リクエスト内容に合っていないと拒否されてしまいますので、きちんとリクエストを確認してから撮影しましょう。

やっぱりフォトジュニックな写真が好まれる

売れやすいのは、パッと見てステキに見える写真です。インスタ映えするやつですね、インスタ映え。

とは言え、内容によっては撮影ハードルは低いので、まずはアップしてみるのがよいでしょう。

写真背景を気にして撮影する

特に商品写真の場合は、背景に余計なものが映らないように&商品に合うものを背景にして撮影しました。(このチョコ写真はアップ後30秒で売れました。ちなみに背景は家にあるバランスボールだよ)

家にある紙、布などを上手に利用して撮影するとよいでしょう。

一眼レフやミラーレスで撮影した方が有利

スマホアップが前提のアプリなので、カメラで撮影するとやはり画質が綺麗なため有利になりやすいかな?と思います。(チョコの写真はスマホだけど)

差別化をするためにボケ感を出した写真を出品したいという場合は、一眼レフやミラーレス撮影がおすすめです。

SNSのフォロワーが少ない&いいねが少ないと売れない

SNSシェアをする場合、フォロワーが少ないと拒否されてしまいます。

meg

FBは友達の数は多いのですが、写真に対していいねが少なかったので拒否されました。小物はTwitter、人物はインスタでアップしています。

SNSでシェアをする場合、できるだけフォロワーが多い状態で行いましょう!

1か月で約9,000円の売上になりました

始めて1か月で約9,000円の収益が出ました!できる案件は片っ端からやった結果です。

しかし、高額案件は数が少ないため、毎回この金額を売り上げるのは正直難しいでしょう。

インストールして1~2ヵ月は集中して案件をクリアして、まとまったお金になったら出金。その後は、のんびり出来そうな案件をやって地道にお金を稼ぐという方法がおすすめです。

振込のスケジュール

また、振込のスケジュールですが「7月10日~7月16日までの申請は7月20日に振り込まれます」というように、約6日間ごとにスケジュールが組まれます。そのため、申請をした日によっては、入金までは最大10日かかりますのでご注意ください。

Selpy セルピーは、初めての写真販売にぴったり

思った以上にカンタンに売れてびっくりでした。

スマホ写真でも全然売れます!

依頼リクエストは、数は多くないですが新規の依頼は定期的に来ています。

依頼通りの写真が必ずスマホのカメラロールにあるとは限りませんので、家にあるもので撮影できないか・過去の写真で使えるものはないかをこまめにチェックすると出品しやすくなります。

初めてフォトストックサービスに出品しましたが、売れるハードルが低いところがすごく良い!このアプリだけで生計を立てるのは難しいですが、ちょっとしたお小遣い稼ぎにはぴったりです。

スマホで写真よく撮る方は、とりあえずダウンロードしてみてはいかがでしょ?

 

Selpy(セルピー) – あなたの日常には価値がある

Selpy(セルピー) – あなたの日常には価値がある

Selpy, Inc.無料posted withアプリーチ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyrighted Image