ピーチガールが映画化!無料でマンガを読めるサイトを探してみた

ピーチガールが映画になったそうですね。

ピーチガールとは、別冊フレンドという漫画雑誌で1997年10月号 – 2004年1月号まで連載されていたマンガです。
総発行部数は1400万部を超えているそう。

外見・超コギャル、中身大純情のもも。
彼女の物を何でもほしがる宿敵・さえに片思いの相手がバレ、空前絶後のラブバトルの幕が上がる!!
(出典:amazon)

はい、高校生の時リアルタイムで読んでおりました。懐かしい~!!!
どうやら2005年にはアニメ化していたようですね。し、知らなかった…。

見ていたといっても単行本を買って読むほどではなく、立ち読みでいつも読んでいたのですが、懐かしくなってAmazonで見てみました。

ピーチガールが無料で読めるサービス&サイト一覧

映画化に伴い、新装版ということで表紙のデザインが変わっているようですね。

amazon

コミックスだと有料ですが、kindleだと1~3巻は無料です。
他の巻は有料ですが、サンプルを読むことができるのでサンプルを読んでから購入するか決めるのもアリ。

Lineマンガ

Lineマンガでも読むことができます。こちらも3巻まで無料。

Renta!

 

コミックレンタルのRenta!でも3冊まで無料です。
ただしこちらは、レンタルではなく購入。サイト&専用アプリでも観ることができます。
サンプルも読めるのが嬉しいところ。

ということで、ピーチガール読んでみました

ピーチガール 新装版(1) (別冊フレンドコミックス)

20年前の漫画なので、ももがギャル風の外見!そうだよね、こんな感じだったよね。
なんだかもう時代を感じさせます。アムラー流行ったよね。

3巻までは岡安以外のどのキャラもイライラさせるというひどい事態ww

とくに、さえがむかつく!さえがむかつく!!!
ああもうなんでこの子はこんなに意地悪というか目の敵にするんでしょうかもう。
さえが可愛い設定も正直よくわからない(画力の問題かもしれないけど)

ああ、上田美和センセの作戦にまんまとハマっていますよ。
絶対さえは女の嫌なところを集めたキャラだよね。反感買わせる目的だよね。

ヨリメグ
そして、ああもうこういう恋愛もの(ラブコメ)は、30代既婚には遠い過去の話なのだなと改めて実感するのです。[/st-kaiwa1]

続きが読みたい!
けど、さえにイライラさせられるの嫌だわ…。とりあえずサンプルだけ読んじゃおうかな…。

さえが主役の裏ピーチガールもあるのね

イライラすること間違いなし?!むしろスッキリ?!
さえが主役の裏ピーチガールも出ているよう。3巻もあるのか…。こちらは大学生になった話のよう。(さえは留年したよう)

ピーチガールNEXTっていう続編もあるらしい

調べてみたら、10年後の話を描いたピーチガールNEXTもあるらしいですね。今年コミックが発売された模様です。

累計1300万部突破のラブコメディ「ピーチガール」の続編!!
見た目は派手・中身は純情な女子高生ももが、硬派なとーじと軟派なカイリとの間で揺れ動いた高校時代から10年後。27歳になった3人が再会!! ついでにももの天敵・さえも大復活★ ももの恋路を邪魔するさえは大人になってさらにパワーアップ!!

ヒロイン+イケメン×2+悪魔=ラブ・ハリケーン!!
(出典:pixivコミック

pixivコミックで2話分読むことができます。

ピーチガールNEXTを読んでみました。

ピーチガールNEXT(1) (BE LOVE KC)

お、大人になってもノリが変わらない…。

悩みの質は変わっているけど、展開が変わらない…。
両想い→邪魔が入る→乗り越えるの繰り返しというパターン!!

ですが、大人になった分、こちらの方がまだ共感できる部分はあるのかもしれません。

おまけ:アニメはU-NEXTで現在見放題!

日本最大級のビデオオンデマンドU-NEXTで、一年間限定でアニメ全話が見放題になっています。
31日間無料お試しをやっているので、お試し期間中に一気見しちゃうのもアリかもしれません。(全25話)

イライラしながら話を読み進めるのが、ピーチガールの醍醐味なのではないだろうか

ともかく紆余曲折しまくりな恋愛模様&さえの邪魔にイライラしながら読む、これこそまさにピーチガール!
30過ぎたわたしにはこの感じはちょっと辛いけど、10代20代の女子であればきっと楽しいんだろうなぁ。でも懐かしくて読み進めちゃった。

映画は多分観ないけど、コミックは気が向いたら追加で買うかもしれません。

そんなイライラコミック、それがピーチガール。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代半ばのフリーランスワーキングマザーです。東京在住。便利なもの、おいしいもの、映画、アニメが好き。気に入ったものを発信していきます。→詳しいプロフィールはこちら