Mover Padは、予定管理を見やすく簡単にできるツールだよ!

忙しい現代人にとって、日々の予定の管理は重要な課題です。

その日のざっくりとした予定は手帳で管理しやすいですが、「○○時に何をする」というような細かい日々のスケジュールは、管理しづらいですよね。

そんな予定管理をもっと見やすくわかりやすく管理できるのが、Mover Padです。

こちらの商品、8月後半にクラウドファンディングされる商品とのことで、商品をご提供いただきました。

実際に使ってみましたが、ズバリ「見やすくて使いやすい!」。使い方などご紹介していきます。

Mover Padの概要

Mover Pad

Mover Padは、めっちゃシンプルなデザインです。

  • Pad本体
  • マグネット内蔵のコンテナ型付箋×2

が届きました。

大きさは、23.5cm x 11cm x 2cmで細身の手帳サイズです。

ほぼ日weeksと比較

大きさの例として、わたしが使用しているほぼ日手帳weeksと比較してみました。手帳ほどのコンパクトさはないですが、ガジェットとしては小さめってところでしょうか。

Mover Pad

Pad本体は、ぱかっと開くと二つに分かれて

  • 今日・明日の6時から21時までのスケジュール帳
  • 今日と今週中の重要度タスク管理

この二つの管理をすることができます。

MoverPadを実際に使ったらこんな感じ

Mover Pad実際に使用してみた

付箋はマグネットに&Pad自体もマグネットなので、こんな感じで付箋ごとくっつきます。

付箋だけだと粘着力が弱くなるとペロッとはがれちゃいますが、マグネットだからそんな心配無用!予定変更や重要度がずれてもさくっと動かすことができます。

IMPORTANCEは、子どもの宿題は今週中に終わらせるぞ!やるぞっていう強い意志を込めて…。
後ろに貼ったのは、自分のブログ記事を書く予定です。

Mover Padデイリー

デイリーの予定は、直近のものを入れるのですが、かかる時間帯に合わせて付箋の大きさを選べるのは面白いかもしれません。

Mover Padの付箋

タスクが終わったら、付箋をはがして次の付箋に書き換えることももちろん可能です!

Pad自体がマグネットなので、冷蔵庫にも貼れる!

(パソコンがマグネットが付くタイプであれば、パソコンの横に張り付けて使うというのがアメリカ式らしいのですが)

わたしのパソコンはマグネットはつかないので、このPadを可視化するには冷蔵庫に貼る!という使い方が一番現実的かなと思いました。

Mover Padと冷蔵庫

生活感あふれる冷蔵庫ですみません…。

上の見本の写真のように、仕事場のデスクに置いて、仕事のタスクを細かく管理することに使う方法が理にかなっているかなと思います。

meg

ビジネスパーソンやワーママのスケジュール管理にピッタリのツールです!

「Mover Padのクラウドファンディングは、近日中に始まる予定です。Mover Padサイトから事前にメールアドレスを登録をしておくとクラファンが始まった際にメールが届くので忘れずに購入できますよ!

Mover Pad

注意
※製品は開発中のため仕様が変更になる可能性があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyrighted Image