人見知りママでもできる、ママ友の作りかた




ママ歴もあっという間に10年になりました。

もう10年も前の息子1

もう10年も前の息子1。1か月半くらいの頃

正直なところ、残念なことにコミュニケーション能力は低いタイプです。ですが、少ないながらもママ友ができて、今も交流があります。

子どもがいると、人見知りや口下手のママには「ママ友」ができるかな?とか、作れなかったらどうしよう?とか、作ってもめんどくさい関係になったらどうしよう???なんてことが重くのしかかっているのではないかと思うのですが、

ハッキリ言ってママ友はいた方がよいね。

子育てって悩みが尽きないものです。

  • ご飯をあまり食べない
  • 寝ない
  • 歩かない
  • おむつが外れない
  • 友達とうまく遊べない
  • 習い事はどこがおすすめ
  • 幼稚園はどこがいい
  • 欠席の連絡(小学校)

ざっと今思いついただけでもこんな感じ。

今のご時世、ネットの掲示板やコミュニティでもそれなりに答えを求めることはできるのだけど、地域のリアルな情報やちょっとした愚痴や悩みは直接話せる人がいるといないでは、精神的にかなり違います。

「悩んでいるのはわたしだけではない」って思えるのって本当に大事なことだなと、何度も実感しました。

人見知りママのわたしですが、ママ友作りをした場所などをご紹介します。

ママ友を作りのきっかけになる場所

赤ちゃん教室

当時横浜市に住んでいたのですが、1歳になるまで参加できる地域でやっていた赤ちゃん教室は、ママ友づくりにぴったりの場所でした。毎月1回あるのですが、1歳になるまで最大11回くらい行けるから、友達づくりのチャンスです。6人くらい仲良くなったかなぁ。(そのうちの一人は、今もネット経由で繋がっています)

子育て支援施設・児童館

近隣に子育て系の施設ができたので、暇なときはちょこちょこ通っていました。アドレスを交換したり、何度か遊べる友達ができましたよ。

SNS

当時mixiが流行っていて、「2007年生まれママの会」みたいなコミュニティがたくさん立ち上がっていました。そこで同じ年で近隣に住んでいるママとたくさん知り合って出かけたりしたなぁ。mixiが一番ママ友が増えた場所でした。今は過疎ってしまって&全く活動していないのですが、ママにとってはほんといい場所でした(まだネットでつながっている人も数名います)

また、Twitterもワーキングマザーつながりで友達が増えた場所でもありました。

保育園

長くつながりができる友達は、やっぱり保育園でできました。
特に、朝晩の送り迎えで顔を合わせる機会が多いママや、同時期に入園したママと仲良くなりました。息子1が保育園の時にできたママ友は、卒園から4年経った今でも子どもたちを含めて時々遊んでいます。

出産した病院で友達ができたという方も多いみたいですね。わたしは1回目は里帰り、2回目は個室&微妙に産院が遠かったこともあり、集まりにあまり参加できずで産院では友達はできませんでした。
ヨリメグ
声のかけ方ですが、0~1歳前後であれば「何か月ですか?」から会話スタートさせていました。「わたしは○○あたりに住んでいるのですが、どの辺に住んでいるんですか?」とか、相手が話しやすいように質問をするとよいと思います。気温のこととか小さいところから会話をしてみましょう

小学校以降でママ友はできる?

小学校以降でママ友はできるのかな?と思っていたのですが、知り合いはできた!けど、仲良くなれるほどの関係はできませんでした。

その理由として、幼稚園や保育園のように顔を合わせる機会が少ない。
学校に行く機会が少ないですし、基本的に未就学児代の関係がそのままつながっていくことが多いように感じました。

PTAの本部役員など、蜜に接する時間があれば仲良くなる機会もあるかもしれません。(わたしは、友達になれるほどの関係は難しかったですが)

ヨリメグ
小学校に関しては、ママ友はいなくてもいいけど、知り合いはいた方がいい!知り合いが近くにいないと、欠席連絡の連絡帳が学校に渡せないぞ(引っ越してきた我が家は知り合いがいないので、学校に直接連絡です…すみません)

付かず離れる、相手の様子を見ながら仲良くなろう

ママとは言え、人付き合いの基本はすべて同じ。

様子を見ながら、質問をしたり自分のことを話したりして関係を深めていく。これでしょ!

保育園・幼稚園・小学校の場合は、懇親会・交流会的なものはできるだけ参加しておくといいよ。顔を覚えられる、話せる機会が増えるよ。

わたしは幸いにして複雑なママとも関係に悩んだことがないのですが、世間ではママ友カーストなどママ友同士の関係はマイナスイメージや面倒なこともあるかと思います。

でも、子育てのことを話し合える仲間がいるのは心強い。
入園・進学で通う場所が違っても、それぞれの園・学校の話を聞くのもまた面白いものです。

力を抜いて自然体でママ友作りにチャレンジしてみましょう!

ヨリメグ
わたしも引っ越し先で知り合いやママ友が一人でもできるといいな。ゆるく頑張るよ。一緒に頑張りましょう