ロリポップで独自SSL化!やり方と注意する点を書いてみたよ

最近ブログやWebサイトの常時SSL化が進んでいます。

アメブロもSSL化するとのことで、SSLの認知度がアップ。
サイトをSSL化させたいとお客様の声もあり、先日SSL化させました。

今回ロリポップ!で行ったのですが、その際の注意点などを載せていきたいと思います。

SSLとは?

その前にSSLってなんなのかをおさらいしましょう。

SSLとは…セキュリティを高める仕組みのこと。
例えばメールフォームやショッピングカートなどのデータを暗号化して送受信することで、セキュリティを高めます。
  • http://からhttps://にアドレスが変わって、鍵マークが付く
  • 検索エンジンの順位がちょっと上がるらしい
  • アクセス解析で見た際、検索されたキーワードがよりわかりやすく!
  • 保護された通信だから、メールフォームからの送信も安心!

というメリットがあります。

そんなSSLをロリポップ!で行う際の手続きはこんな感じです。

ロリポップでSSL化の流れ

1.申し込む

ロリポップ!の管理画面で、独自SSL証明書→証明書お申込み・設定を押すとこのような画面が出てきます。
ドメインとプランを選んで、何か月契約にするか選びます。

注意!
yorimeg.infoとwww.yorimeg.infoという風にwwwありなしで表示が出ます。
普段www.yorimeg.infoで使用しているのにyorimeg.infoで契約してしまうと、www.yorimeg.infoでSSL化ができません。
必ずいつも使用しているアドレスで契約をしましょう。間違った場合でも変更はできません。

個人であれば通常はクイック認証SSLで十分かと思います。

2.手続き完了のメールが来る

念のため1日ほど時間を置きます。

3.WordPressのアドレスを変更

ダッシュボード→設定→一般 から
WordPress アドレス (URL)とサイトアドレス (URL)についているアドレスに

http://ドメイン

https://ドメイン

に変更して保存します。

4.画像のアドレス&リンクアドレスを変更

WordPress内にあるすべての画像のアドレスを http:// → https:// 絶対URLに変更します。

<img  src=”http://yorimeg.info/wp-content/uploads/○○/dbs-rakuten.jpg” alt=”” width=”500″ height=”285″ />

<img  src=”https://yorimeg.info/wp-content/uploads/○○/dbs-rakuten.jpg” alt=”” width=”500″ height=”285″ />

固定ページ・記事ページ・ヘッダー画像・ロゴ・ウィジェットに入れた画像などすべてです。
その際便利なプラグインは、置換プラグインの「Search Regex」。

変換するもの、変換したいものを入力してセーブするだけで、変換が終了します。

外部リンクもhttpsに変更です。ウィジェット内に設置したリンクや画像タグは忘れがちなので、ぜひチェックしておきましょう。

5.使用しているWordPressのテーマのCSSも変換する

WordPressのCSSファイルの変換も行います。

外観→テーマの編集→style.css
画像ファイルなどを使用している個所を
http:// → https:// に変更。

style.cssを見てもぜんぜんスタイルシートが記述されていないという場合は、FTPを見てみます。

例えば…ビズベクトルの場合、FTPソフトで
http://○○/wp-content/themes/biz-vektor/css/ をみます。
4つcssファイルがあるので、そちらをチェックして置換していきます。

ロリポップSSLは、割引キャンペーンを狙う

通常12か月20,000円のロリポップ!SSLですが、4月はキャンペーンを行っていて30%OFFでした。急ぎでSSLにしたいということでなければ、キャンペーンが始まったタイミングで十分かなと思います。

アドレスが代わるけど、何か必要なことはある?

http://アドレスにアクセスしても、自動でhttps://にリダイレクトしますので
特に必要なことはありません。

SSL化は、あとからやると面倒なので、サイト立ち上げからやった方が楽

というわけで、SSL化は今から作るサイトであればさせておいた方がよいかなと思います。
あとからSSL化させると、あれこれアドレス変更をしないといけないためちょっとめんどくさいです。

最初にSSL化させた状態でサイトを立ち上げると、WordPress アドレス (URL)とサイトアドレス (URL)の変更のみで済みますよ。

ヨリメグ
[st-kaiwa1]SSL化させたくなったら、無料でSSLが取得できるエックスサーバーに鞍替えするのも選択肢の一つですね。(サーバー移転めんどくさいけどさ・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です