写真をもっときれいに!写真撮影後の仕上げにはLightroomがおすすめ!

先日アパレル商材の撮影会に行ってきました。
その際、ミラーレス一眼で商品を撮影をしました。こんな感じです。

これでも比較的明るいのですが、ひと加工するだけで…この通り。明るくなりました。

写真は撮りっぱなしの状態は暗かったり照明の関係で写真が黄色くなっていたりするなど、そのまま出すにはちょっとイマイチなことが多々あります。

プロのカメラマンも、必ず撮影した写真は、色合いに補正をかけるなどして画像編集をしています。

画像編集はPCでもできますが、今はやはりスマホアプリの方が正直カンタン!
ネットにアップする写真であれば、スマホアプリの編集で十分ではないでしょうか。

わたしのおすすめの画像編集アプリをご紹介します。

そのアプリとは、Lightroomです!

Adobe Lightroom CC

Adobe Lightroom CC

Adobe無料posted withアプリーチ

 

Adobeの写真編集ソフトであるLightroom。
パソコン版もありますが、スマホ版もあります。

しかも、PC版は有料ですが、スマホ版は無料です!これは使わないといけませんね!
カンタンに編集できる方法をご説明します。

まずアプリをダウンロードしておきましょう。

今回はこの写真を明るくしたいと思います。

アプリを立ち上げて、カメラロールから写真を取り込みます。

編集画面が出ました。

ライトを押します。

明るさを調整する画面が出てきます。
露光量の調整が一番簡単に明るくできます。

全体的に明るめにいじってみました。

調整したらライトルームに保存します。

カメラロールにも保存しておきましょう。

加工前

ちょっと明るさが足りませんね。

加工後

Lightroomを使用すると全体的にワントーン明るくなって美味しそうに見えます。

他にもLightroom加工のサンプルをお見せします。

撮りっぱなしの写真です。

Lightroomで先ほどのオート処理を行いました。

細かい調整はせずとも、明るさを調節すれば大抵きれいになる。

スマホ写真の場合、明るさが足りなくて綺麗に見えないことが多いので「ライト」で明るさを調節すれば、大抵見栄えが良くなります。まずは明るさを調整してみましょう。

細部の撮影が必要な方は、Wi-fiでスマホに画像データを送れる一眼レフ&ミラーレス一眼とマクロレンズを購入してみましょう。

ぜひ、Lightroomをインストールして、綺麗で明るい写真に調整してから公開しましょう!

Adobe Lightroom CC

Adobe Lightroom CC

Adobe無料posted withアプリーチ

Copyrighted Image