キッズクリエイティブ研究所 子どもだけのミュージアムに参加してみた

楽しそうなワークショップを各地で行っている
NPO法人CANVASさんが運営している「キッズクリエイティブ研究所」

昔お仕事でこちらの存在を知ったのですが、面白そうなワークしょぷを行っていたのでずっと参加してみたいなと思っていました。夏休みが入ってふと思い出し、サイトをのぞいたら単発参加のものがあるじゃないですか!ということで、申し込んでみました。

2時間の楽しいミュージアムの始まり

様々な道具を使って自分の作りたいものを作る!というシンプルな内容でした。
1時間半はこんな感じで外から見学可能。残り30分で中に入って一緒に作ることができます。

うちの小3は、車を作っている模様。。
結構集中して楽しそうに作っているぞ。。。

残り30分で入室

ペン・ボンド・マステなどの材料が置いてあります。

お刺身によくあるあれとか下敷きのかけらみたいなやつとか

こんな感じでともかくたくさん!いろいろな素材がありました。
時期によって材料は少しづつ変わっていくそうですよ。

小3はおみくじを作成中。

今回のコースは小学生コースだったので4歳は外でずっと見ていたのですが、やりたいやりたいといっていました。
入室OKになったとたん大喜び。粘土に色を塗っています。

手作り工作っていいかも!

色々な材料を使って作りたいものを作るっていうのは、何を作ろうか考えるのが一番大変で、作り始めたらもうきっと止まらない。
「好きなものを自由に作ってよい。素材はいくらでもある」
こういう環境で何かを作るのは子どもの想像力があれこれ広がってとっても楽しそうだなと思いました。

また、スタッフの皆さんは「基本口を出さない。困っていそうだったら相談に乗る、手伝う」というスタンスだということを話していて、子ども主体でものづくりができるのは素敵だなと感じました。

アナログ工作のよいところは、素材を触ってカタチを確かめて色を感じながら物を作れるところじゃないでしょうか。
そして3,000円というリーズナブルな参加費も魅力。3,000円以上の価値は絶対にあると思います!

4歳から参加可能とのことなので、工作好きのお子さんならお試しで連れていってみては?

キッズクリエイティブ研究所