虫取りにおすすめ!井の頭公園は自然がたっぷり




生き物に興味を持ち始めた息子2。ここ一年くらいずっと好きだった恐竜はもちろん、最近はセミなどの昆虫も興味津々です。以前は大きな公園といえば林試の森公園だったのですが、近いけどなんとなく遠く感じる場所なこともあり、友達と遊びに行く以外はなかなか訪れずでした。

「セミを捕まえに行きたい!」というので、井の頭公園へ行ってみることに。

井の頭公園、自然が豊富だね!

井の頭公園の広さって本当に大きくて、一周は結構大変。
虫取り網とカゴをもって、ふらふら。(かーさんは日差しがあちーよ…)

夏の井の頭公園、大きなミミズを発見。

最初は棒でつんつんしていたのだけど、しまいには素手でつかむ…。
って素手すか?!

今までミミズって干からびているものばかりしか見たことなくて、こんなに大きくて元気なミミズ初めてなのだけど…。
ピンクでぴちぴちしてる・・・。

セミの抜け殻が至る所にあって、森林公園なんだなぁと実感。
息子2も大喜びですよ。

カブトムシもいたよ(残念ながら死骸でしたが)
アゲハ蝶、クロアゲハ、ハチ、コガネムシと、かなり昆虫は充実しています。

井の頭公園って何気に遊具も充実してる

井の頭公園といえばやっぱ池ですけど、遊具広場もあるんですよね。
しかも結構遊具がたくさんあって、滑り台やブランコのような定番遊具から迷路なんていう変わり種まであり。小学校低学年くらいまでならガッツリ遊べちゃいます。

もうちょっと大きい年代は、鬼ごっことかラジコンがいいのかしら。

井の頭公園のポテンシャルが高い!

自然も多くて池やボート、売店もあるし動物園もある。公園から出ればコンビニもや飲食店もアリ。ここ数年はなかなか行く機会がなかった井の頭公園だけど、改めて訪れてみるとなかなかいい感じですね。

林試の森は売店はもちろん、近隣に飲食店はなかったので、食べ物にも困らないところもよいかも。

武蔵野エリアもいいじゃない!

わたしの住んでいるエリアは、小さい公園は少ないのだけど、その反面大きい公園がいっぱいあって自然豊か。

武蔵野エリアもなかなかいいんじゃない?って感じる今日この頃。

暑さに負けず、このエリアで夏を楽しもうと思います。

日差しがきついので、帽子が必須だね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です