ヒルトン東京 マリーアントワネットのデザートブッフェがゴージャスだった話




ジュエリーのクリエイティブディレクター田中オリエさんと一緒に主催していた武蔵小山朝活。わたしが引っ越しで主催を下りるのこともあり、お疲れ様ランチ会をしました。

せっかくだから、ホテルブッフェなどちょっと豪華なところでランチをしようということになり、ヒルトン東京のレストランでママ友ウィークデーランチプランに行くことに。

ちょうど現在同ホテルにある「マーブルラウンジ」のデザートブッフェ「マリー・アントワネットの結婚」が行われているのですが、そこのデザートブッフェの一部が食べられる&サラダバーやメインが食べられるというプランです。

ヒルトン東京でランチ♪

迷った末に、サラダバー・メイン・デザートブッフェのプランに。

サラダバーがともかく豪華で、野菜がたっぷり選べました。
葉物系が充実していて、トッピングも充実。モッツァレラチーズやウズラの卵も取り放題なの!もっと食べておけばよかった!

メインは、フローズンメロンガスパッチョ(海老のガーリックソテー)。

緑のやつがフローズンメロンガスパッチョ。言葉にできない味でしたww(不味いという意味ではない。言葉で表現できないのだ)
海老がぷりぷりしていて、とっても美味しかったよ。

デザートルームは別世界

デザートは別室に準備されていました。

うお、ドレス?!

靴?!

マリーアントワネットデザートルーム

優雅で愛らしいデザートが並ぶデザートルームには、ニナス・マリー・アントワネットが所有する歴史的に貴重なマリー・アントワネット直筆の手紙や靴、ドレスのレプリカ、マリー・アントワネットの胸像が展示されます。(出典:公式

というわけで、専用のデザートルームが設けられていました。すごいね!さすがヒルトン!

カップケーキ

ゼリーやケーキ

マカロン

デザートはやはりたくさん食べられない…

ご飯を食べてからのデザートは、あまり量を食べられないなと実感w
一巡でお腹いっぱいになって終了してしまいました。

何気にマカロンが一番重くて、マカロンを食べたら一気にお腹が膨れました。マカロンおそるべし。
レモンケーキが軽くてR35の胃袋には優しかったです。

ゼリーは二巡目で食べようと思っていたのに、たどり着けずでちょっと残念でした。デザートは、正確に数えてはいないのですが10種類くらいあったのではないでしょうか。でも10種類でも十分だと思う。食べきれない…(嬉しい悩みである)

非日常を定期的に味わおうと思う

ヨリメグ
デザートブッフェは意外と食べられないということが分かった今回の教訓。とは言え、今回はデザートブッフェの豪華な雰囲気を味わえたからそれでもう十分なの。フォトジュニックってこういうことね。

やっぱりホテルランチっていいよね。ご飯美味しいし、雰囲気もよいし。月イチくらいで行って非日常感を味わうことって大切だわ。

ヒルトン東京のメトロポリタングリル平日限定で9月29日(金)まで行っています。予約も取りやすいので、平日時間が取れて非日常を味わいたい方はぜひ!