目黒区の円融寺で座禅・ヨガ・アールユヴェーダを体験した話

目黒区碑文谷にある円融寺というお寺で、
禅×YOGA×アーユルベーダ」を体験できるイベントを毎月行っています。

ヨガは近隣の体育館でもやっているけど、禅はお寺じゃないとできないし、アーユルベーダもなかなか試す機会はない。せっかくなので参加してみました。

円融寺で座禅・ヨガ・アールユヴェーダ体験!

境内は紅葉がとてもきれいです。
色とりどりの葉っぱを楽しむことができます。

会場へ到着

受付を済ませて、動きやすい格好に着替えをして本堂へ向かいます。

落ち着いた雰囲気です。

本堂で座禅やヨガをします。

こちらの写真は人が捌けたときに撮影したので人はいませんが、実際は30名ほどいました。
女性が多いと思いきや男性も3割くらいで意外と多い。20代から60代くらいまで幅広い年齢でした。

ヨガマットも貸し出しをしているので、持っていない方も安心です。
ヒーター完備なので、寒すぎて辛いということはありません。

ありのままは自分のままではない

まず最初は座禅。
30代後半~40代くらいの副住職さんが、座禅について話をします。

座禅をすることとは、自分から解放されることだそう。
自分を取り戻すのではなく、解放されるのだそうです。

ありのままというのは、自分に起こることをジャッヂせず受け止めることとのこと。
なんだかめちゃめちゃ深い話だなと思いながら話を聞きました。

座禅の前に軽くストレッチをして、座禅がスタート。

何も考えないって結構難しい

息を吸って吐くときに数を数えながら行うと無心になれるとのことだったので、実践してみました。

しかし、5分とか7分くらいが限界ですね。

足が冷たくなってきた
座禅の時間長くないかもう30分くらい過ぎてないか?
雑念をなくすにはどうすればよいのだろうか…

みたいなことを考える始末で
とことん雑念だらけの人間なのだなと痛感しました。

実際の座禅は25分間だったそうですが、40分くらいしていたような気になりました。
何も考えずに過ごすことがこれだけ難しいとは…精進したいですね。

身体が伸びるって気持ちがよい

続いては、ヨガです。

寒いこともあっておしりを温めるヨガを中心に行いました。すわりのポーズが多かったです。
すわり仕事なので、身体を伸ばすのが気持ちが良くてこれはハマりそうです。

結構寒い日だったのですが、ヨガをしている最中は自然と寒くなりませんでした。
50分間たっぷりヨガを行いました。

アーユルヴェーダ初体験!

ヨガが終わったら場所を移動すると、たくさんのコップとこんな感じでお茶とお茶菓子が用意されていました。
(お菓子は数種類用意されていました)

食べていると、アールユヴェーダが始まります。

胡麻油のガンドューシャというものを体験しました。
これは太白胡麻油を口内でうがいをして、続けて塩湯と白湯でうがいをするというもの。
ドライマウスの解消、口内洗浄気管支の保護などの効果があるそうです。

胡麻油自体はまずい味ではないのですが、口の中で延々うがいをするというのが結構きつかった…。
体験は一つだけでしたが、その他のレシピもついていて、アーユルヴェーダに興味のある方には入門体験としてもよさそうです。

リピーターさんが多そうな雰囲気

毎月の講座ということもあり、リピーターも多そうな雰囲気でした。
近くの方が来られるというよりも、電車や車で訪れる方が多いかも?

日曜の昼下がりに3時間で結構長丁場なのですが、あっという間でした。
講師の方々どなたのお話も興味深く、非日常感が強いイベントで面白かったです。これで3,000円は安すぎます。

またリピートしてみたいですね!

天台宗 経王山 文殊院 圓融寺(円融寺)

住所:〒152-0003 東京都目黒区碑文谷1丁目22番地22号
TEL.03-3712-2098

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代半ばのフリーランスワーキングマザーです。東京在住。便利なもの、おいしいもの、映画、アニメが好き。気に入ったものを発信していきます。→詳しいプロフィールはこちら