快眠のためのリラックスできる環境をハーブとアロマで作ろう

春は進学・就職・進級などで、環境が変わる時期です。

環境が変わったり、気になることがあると神経が敏感になって寝つきが悪くなりやすいわたし。

最近も、寝つきが悪くなってしまい、なかなか眠れずで困っていました。

そんな時、サントリーグループのハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」さんの快眠に関するエッセンシャルオイルとハーブティをいただきました。

エンハーブってどんなお店?

エンハーブは、サントリーグループのメディカルハーブにこだわったハーブ専門店です。

enherbの名前は、「ハーブする」という造語。
もっとハーブを取り入れて、健康で心豊かな毎日を過ごそうという理想を取り入れているとのことです。

実店舗もあり、現在全国36店舗。
アトレやルミネ、高島屋などの店舗に入っていますよ。

ハーブティとエッセンシャルオイルをいただきました

頂いたのは、ティーバッグ「ぐっすりおやすみしたい時に」ブレンドオイル「ス~ッとおやすみアロマ」の二つ。

よく眠れそうな名前ですねぇ~!

エッセンシャルオイル

5mlのボトルです。可愛いボトルデザインです。

ブレンドされているオイルは、

  • ペパーミント
  • ベルガモットFCF
  • ラベンダー
  • パチュリー
  • シダー・ウッドアトラス

です。

芳香器具を使っての芳香浴かアロマバスがおすすめとのことでしたので、まずはアロマディフューザーで芳香浴をしてみました。

トップノートは、ペパーミントの香りが結構目立っていて、リラックスというよりもリフレッシュされそうな香りでした。ほのかにラベンダーの香りがふわっと。徐々にシダーウッドアトラスの深みのある香りが広がっていくオイルでした。

ヨリメグ

ブレンド全体好みの香りが多くて気に入りました。わたしはリラックスよりもリフレッシュな印象を受けました。

しばらくはペパーミントの影響でスッキリした香りなので、夏の芳香浴にもぴったりですね。

ハーブティ

ハーブティは30包入っています。

  • パッションフラワー:自然の安定剤と呼ばれるリラックスハーブ
  • バレリアン:眠りのハーブと呼ばれる
  • ジャーマンカモミール:癒しのハーブ。美容とリラックス
  • リンデン:不安や緊張からくる高ぶりを整える
  • レモンバーム:リラックス
  • ペパーミント:活力&リラックス

全部で6種類のハーブが入っています。

飲み方も絵入りで書いてあります。わかりやすいですね。

お味はというと…

カモミールの味がメイン&りんごのようなほんのりした甘さがあります。リラックス効果が高い。ハーブティでカモミール系を頼む方は好きなはず。サラッとした飲み口で癖は少な目です。

冷めると癖が出ちゃうので、暖かいうちに飲むのがベター。

ヨリメグ

リラックス効果の高いハーブティなので、寝る前に飲むのももちろんよいのですが、緊張するときや落ち着きたいときなどに飲むのもよさそうですね。

ぐっすり眠るために必要なこと

最近油断して寝る前にカフェイン入りのお茶やコーヒーを飲んだら眠れなくなってしまったのですが、寝る前の環境って大切です。

「これからどうしよう…」みたいに夜中に物思いにふけたり、寝る直前までiPadの画面を観ているなどしていると、やはり寝つきは悪くなります。

なので、まずはあえて眠れなくなることはせず、リラックスできる環境を作ることで快眠環境が作れるのではないでしょうか。

ヨリメグ

お風呂あがって、スキンケアをした後にハーブティを飲んだら気持ちがすごく落ち着きました。やっぱり寝る前に飲むとリラックス効果高いハーブティです。アロマは、炊いたら子どもが「いい匂い!」と喜びました。日常にさらっと溶け込む商品ですね。

アロマやハーブティはリラックスできる環境を作るための手助けをしてくれます。

上手に利用して、心地よく眠れる環境を作りたいと思いました。

交感神経が高ぶってなかなか寝付けない方や、リラックスして過ごしたい方はぜひ取り入れてみてくださいね。

 

Copyrighted Image