カンタンにおいしいラーメンが食べられるどんぶり麺が好きすぎる

よく袋麺を大量に買って、休日のお昼ご飯に利用しています。

でも袋めんの弱点は、お湯で麺をゆでないといけないところ。

うーん正直ちょっとめんどくさい。

でも、カップ麺のようにお湯を注げば食べられるラーメンもあるんです!Biople by CosmeKitchenで見つけちゃいました。

その名も、どんぶり麺

【MUSO】どんぶり麺・しお味ラーメン

カップラーメンの袋めん版といえばわかりやすいでしょうか。

【全成分】
油揚げめん[小麦粉(国内産100%)、パーム油、馬鈴薯でん粉(遺伝子組換えでない)、食塩、ホワイトペッパー、オニオンパウダー]、スープ[食塩、砂糖、チキンエキス、酵母エキス、デキストリン、香辛料(大豆を含む)、魚醤粉末、ほたてエキス、乳糖、ごま油]、かやく[ごま、コーン、わかめ、人参、ねぎ]

 

【アレルギー表記】
小麦・乳

 

【原産国】
日本

ウリは、国産の麺&植物油で揚げた麺で作られています。

どんぶり麺の作り方はカンタン!

袋を開けて麺を取り出します。
どんぶり麺というだけあって、ちょうどどんぶりの大きさに麺が入りました。

かやくとスープの粉を麺に入れます。

お湯を350~400ml入れます。

3分間麺の上をふさぎます。(お皿を使いました)

三分間待ってやったぞ!完成です。

どんぶり麺食べてみました

どんぶり麺のわかめはボリューム満点

しお味ということもあり、癖もなくさっぱりです!

とは言え、スープは味がしっかり染み込んでおり、その辺の袋めんよりおいしいですね。

こういう麺って、具はあまり期待できないじゃないですか。むしろほとんど入っていないじゃないですか。

でも、こちらは野菜もワカメも結構入っていて、普通の乾麺よりこっちを買いたくなります。コーンも入っています。
それなのにカップ麺のように簡単なところが素晴らしいですね!

ヨリメグ

一袋200円近いので、通常の袋めんに比べたら高いといえば高いけど、ちょっといいパスタソースもそのくらいの値段なことを思うと、許容範囲だよね。

ちょっとよいインスタント麺が食べたい方におすすめ

どんぶり麺完成!

見た目は普通のインスタント麺ですが、野菜も入っているし、味も香ばしくなかなかおいしいこちら。

家族で食べるよりは一人の時のお昼ご飯におすすめです。

他には【MUSO】どんぶり麺・カレーうどんなど、何種類か味が出ていますので、あれこれまとめ買いをしてみるのもおすすめです。店頭には豆乳カレーラーメンも売っていましたよ。これもおいしかったです。

Biople by CosmeKitchenでインスタントラーメン!

という意外性から購入してみましたが、当たりでした。

自然派食品に興味があるけど、何を買えばいいのか…という方は、こういう手軽なインスタント食品からデビューしてみるのもおすすめですよ。

Biople by CosmeKitchen

Copyrighted Image