ドラゴンボールZがリバイバル中!

疲れがたまった週末は基本引きこもります。
日曜日は元気になったので出かけようかと思って4歳に聞いてみたら

「せきがでてるからでかけたくないの」と完全拒否されたので、映画を見ることにしました。

それがこちら。

ドラゴンボールZ 神と神

ドラゴンボールZ 復活の「F」

ドラゴンボールリバイバルブーム来てるよ!

夫もわたしもドラゴンボール世代ど真ん中。
しかもCSでずっとドラゴンボールZをやっているんですよね。
子どもたちもキャラクターはなんとなく覚えてきた。

夫が買ったVジャンプを見たら、ドラゴンボール超も面白そうじゃないですか。
でもオンラインレンタルではどこも取り扱っていない…。

ということで、Dポイントの今月限定ポイントを使って、2作借りることにしました。

神と神、面白かった!

魔人ブウを撃退後のストーリー(最終話以降ではない)で、破壊神ビルスという新たなキャラクターが出てきました。
ドラゴンボールってもともと戦闘マンガじゃなくてギャグ漫画に戦闘をプラスした作品だったと思うのだけど、いつからか戦闘中心の漫画になっておりました。

でも、今回はコミカルな要素がすごく多くて、(いい意味で)どうしたんだろう?と思ったら、原作者の鳥山明先生がかなり参加して作った作品だそうです。納得。ベジータのキャラ崩壊など、「原作者じゃないと手を出せない」領域のことを行っているので、新たな風を吹き込んだのかなという印象を受けました。個人的には、家族を大切にするベジータも、憎めないビルス様のキャラは好きですよ。

評価:★★★★☆(4.5)

 

フリーザもうちょっと強くても…

復活のFも面白いのですが、フリーザがやっぱちょっと弱い気がします。
もうちょっと苦戦させられてもいいんじゃないかなー。
悟飯君は学者さんになってしまったようで、完全にサブキャラになってしまったのもちょっと残念…。

いくつか伏線があり、きちんと回収したのは見事でした。

評価:★★★(3)

 

そんなこんなでドラゴンボール祭りな日曜日でしたが、破壊神ビルス様周りのストーリーが色々楽しみですね。

日曜の朝9時からドラゴンボール超も放送しているし、こちらも見てみようかなと思いました。
まだまだわたしのドラゴンボール熱は続きそうです。