試してこそわかることがある、それが化粧品




あまり化粧品全般にはこだわりがなく、最近はお試しセットや商品現品をいただける機会が増えたこともあり、ジプシー気味です。

こだわりがないというのは、「劇的に良いものがない」ということの裏返しで、とても気に入ったものがあればきっと長く使うのでしょう。肌に合わないということはあまりないし、どれもそれなりによいと感じる。

そんな感じでだったのですが、最近色々な基礎化粧品を使ってみると「違い」というものがわかるようになりました。
ちょっとメモ代わりに書いてみたいと思います。

化粧品、あれこれ使って分かったことメモ

1.エタノールの臭いが苦手

スイサイ 化粧水 ローション3もっとしっとり 150ml

今まで特にエタノールが入っている入っていないを意識していなかったのだけど、意外と避けていたようでした。

最近抽選で当たった化粧水がエタノール臭が気になりまくりで使えませんでした…。いつも使って化粧水にはこんな臭いがしないのだけどなと思って調べたら、エタノールだったのね。エタノールの入った化粧水ってずっと使ってなかったのね。だから気になったのね。エタノールが入っている化粧水の揮発臭というのでしょうか、あれがめっちゃ苦手です。

 

2.洗顔はやっぱ石鹸の方が綺麗に洗える気がする

洗顔は今まで泡とかフォーム状のものでやっていたのだけど、石鹸を久々に使ってみました。泡立てネットできちんと泡立てて洗ってみたら…石鹸の泡で洗うのは気持ちが良いですね…。特に米肌の肌潤石鹸は泡立ちがクリーミーで気に入りました。
確実に毛穴の汚れも浮き上がっているので、泡立てネットと石鹸はきちんと使おうと思いました。そんな35歳。

3.香りに癒される

香りのある製品に癒されることが分かりました。化粧水や乳液を顔に付ける時、香りがあるとちょっと癒される。無香料でもいいけれど、せっかくなら花とかフルーツの香りがすると嬉しい。テンションが上がる。でも香料ではなく、オレンジ油的な奴がいいな。

 

4.ナチュラルコスメは肌に優しいけど、モチモチ感は手に入らない

ナチュラルコスメは香りが良いものも多く肌に優しいので好きなのですが、完全ナチュラルなものは、肌には優しいがモチモチ感はなかなか両立しないのかも…と使い比べてみてわかりました。米肌なんてめっちゃモチモチしますよ。さすがライスパワーNo.11。でも米肌は、無香料だし、化粧水のエタノール臭が気になる。

そんな感じで「どちらを取るのか」が基礎化粧品では重要なのかなと思います。

好み×なりたい状態を考えて選んでみる

食べ物もなんでもそうだけど、基礎化粧品は本当に試してみないとわからないなと実感しています。

  • 香り
  • テクスチャ
  • 使用感
  • 肌への影響
  • 使用した結果

気になるものがあればどんどん試してみましょう!
これが良いと思っていても、新しいものを試したらめっちゃよいということもよくあること。

そんなわけで、しばらく気になったコスメは、どんどん試してレポートしたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です