チョコチョコチョコ!チョコホリックの会




バレンタインディは女子がチョコを男子にあげる日。

でもさ、たまには女子が食べてもいいんじゃない?
どうせなら色々なチョコを食べ比べよう!しかも高級なやつで!

という企画が行われました。

発案は、骨格診断コンサルタントの真船恵さんネイリストの田中みずきさん

ということで、チョコを持ち寄ってチョコホリックの会が開催されました。

おれ、写真映えするようにスタイリングしたぞ。

みんな箱入り両少な目の高級チョコだったのですが、
海外産よりネット注文であんまり食べたことないやつにしようかなと思って、
チョコレート専門店『サロンドロワイヤル』にしてみました。

なので、一人だけ量がやたら多い。

ご参加は、アクセサリ作家の有馬真紀さん
一緒に朝活を主宰しているジュエリーデザイナーの田中オリエさん

どれもこれも結構食べたのですが、、、

チョコを食べまくって分かった結果

  • ほどほどが一番かも
  • 飲み物必須
  • 塩っ気のあるものが必須

高級チョコは濃厚。
その分脂肪分とか油分がきっと豊富なわけですよ。

ちょこっと食べるからおいしいのであって、たくさん食べるものではないかなw
安いチョコの方がたくさん食べられるのは、こういう理由ではないでしょうか。

でもたぶん高級なチョコをこんなに食べる機会って早々ないから
面白い体験でした!

女子力の高い女子は、チョコのメーカーに詳しい

驚いたのは、皆さんチョコのメーカーにとても詳しいこと。
わたし、チョコなんてゴディバとかピエールエルメくらいしか知らないぞ。

こういうところが女子力の高さなのではないだろうか。
きっと会社でも喜ばれちゃう感じなんだろう。

でもわたしも覚えたよ、ピエールマルコリーニ。

自分の感覚にないから、こういう女子っぽいことは面白い。
食べ比べみたいなものは、色々知ることができるからいいよね。