繊細な色合いが想像力を掻き立てる!フェリシモ500色の色ろえんぴつを体験してみたよ

フェリシモ500色のいろえんぴつ

フェリシモで人気の文具といえば、500色の色えんぴつ。

シリーズ累計11万セットが世界55ヵ国で愛されているそうです。現行バージョンは、2017年東京都葛飾区で作られました。そのため、TOKYO SEEDと言われています。

今回は、500色の色鉛筆を実際使ってみるワークショップに参加しました。

カラフルな500色色えんぴつにうっとり

フェリシモ 500色色えんぴつ

ワークショップが行われた会場は、壁面と窓際に500色の色鉛筆が飾られていました。500色もあると同じ緑でも蛍光色だったり、モーブな色合いだったりエメラルドグリーンだったり色の表現力のすごさを実感しました。

色えんぴつは、1ケースに入っている20色入っており、「FUN」「URBAN」「PARTY」など25テーマに分かれています。

膨大な色のため、デザイナーやアーティスト、色のお仕事をされている方が購入されることが多いようです。

紙の専門商社竹尾の紙

紙の専門商社 竹尾が選ぶ 500種類の紙セットの会

今回、紙の専門商社 竹尾が選ぶ 500種類の紙セットの会の紙セットも登場。

会場にある500枚の紙の中から好きな紙を使って、500色の色鉛筆でポストカードを作ろうという内容でした。

色はもちろんのこと、質感が違ったり同じ黒でも微妙な違いがあったりと、竹尾の底力を感じられる商品でした。

紙と色鉛筆を選びポストカード作り

ほんっとにいろいろな色があって、どの色を使おうか迷うのですが…

会場にあったTIPSを見ながら、こんな感じのポストカードを作ってみました。プラムのような色だったり、蛍光色だったり、いろんな色が使えてなかなか楽しかったです。

meg

繊細な色合いが美しい…。

色鉛筆のほかに届くもの

色につけられた名前が一覧でわかる情報カードと、小さなギフトカードにもなるクラフトカードもセットについてきます。撮影したこちらは塗り絵になっていますよ。届いた色鉛筆で塗ってみましょう。

並べると圧巻!500色色えんぴつ

フェリシモ500色のいろえんぴつ

ラックに収めた色鉛筆はこんな感じで、かなり圧巻です。フェリシモ 500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS 専用ラックも販売されています。インテリアにもぴったりですね。

フェリシモ 500色の色えんぴつ TOKYO SEEDSは、こんな風に買おう

meg

ハッキリ言って子どもの色塗りでこんなに色鉛筆は要らないし高級すぎるでしょう!高いし!25回連続で送られてくる&キャンセル不可だし

というわけで、子どもの色塗りにはハードル高すぎだと思います。(感性を広げたい&良いものに触れさせたいという親御さんは購入してもよいかも)

  • 色のお仕事をされている方のインスピレーションアップに
  • 手描きイラストレーターやクリエイターさんの画材として
  • デザイン系の会社のインテリアに(ラックも込みで)
  • カラフルな色が好きな方の大人買い

2,808円×25回(2年と1ヵ月!)送られてくるという凄まじい商品なので、生半可な気持ちで購入すると後悔しそう。

フェリシモ500色のいろえんぴつ

この色えんぴつでステキな作品を作りたい!インスピレーションを得たい!色に癒されたい!という方が購入すると大満足すると思うので、ぜひそんな方のご購入をおすすめします。

ともかく色がきれいな色鉛筆で、作品作りが楽しくなりますよ!

フェリシモ 500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyrighted Image